女性の本音

【飲み屋の女の心理】ホステスの色恋営業と本気の男にとる言動の違い

更新日:

「キャバクラの女の子に本気で惚れてしまった
「ガールズバーの子と良い感じだけど、コレって色恋営業…?
「ホステスが俺に気があるっぽい。これって付き合えるのかな?」

ホステスやキャバ嬢は、客を店に呼ぶために平気で色恋営業してくるものだよね?
でも、本気でお客さんのこと好きになっちゃうこともあるよ!笑

そう。両方あるから、悩みどころなんですよね。

今回は、夜のお店(飲み屋)や風俗で働く女の子の、色恋営業と本気の恋愛の違いを解説しちゃいます。

色恋営業か本気かは、女の子の行動を見ればわかる!

どうすれば、色恋営業か本気かがわかるの?と思う方もいるかもしれませんが、見分け方は意外と簡単です。

女の子が、色恋営業の男性に対する行動・言動と、本気の男性に対する行動・言動は全く違うものなのです。つまり、女の子の行動をじっくり観察すれば、おのずと答えが出るはずです。

ホステスやキャバ嬢が行う、色恋営業とは?

まず初めに、ホステスやキャバ嬢の色恋営業について解説していきます。

夜のお店で働く女性は、時給+歩合制が一般的です。自分のために来てくれたお客さんが多ければ多いほど、女の子の給料が上がるシステムです。

だから、女の子はあの手この手で、お客さんに来てもらう方法を考えます。

色恋営業とは…
お客さんに対して好意があるように振る舞い、恋人であるかのように思わせて、お店に来てもらう営業方法のコト

このあと、ホステスが色恋営業の男性に行う行動や言動を解説していきます。これをされていたら、あなたは残念ながら色恋営業をかけられているかも…。

色恋営業の男性にとるホステスの行動・言動3つ

こんな行動が多ければ、色恋営業の可能性が高いかもね!

1.「お店に来て」とマメに連絡がくる

ホステスから「お店にまた遊びに来て!」とマメに連絡がくるのなら、それは色恋営業の可能性が高いでしょう。

たとえ「○○さんの顔が見たくて」「○○くんに会いたいから」という甘い言葉が添えられていても、あくまでお店に来て欲しい気持ちからの発言だと考えられます。

色恋営業の一例

店内で「今度〇〇行きたいね」と話していたとします。その話題をネタにホステスから「こないだ話してた〇〇行けるといいね~」などとラインが来たとします。このようなラインがくると男性は「もしかして俺に気があるのかも?」と勘違いしがちです。

ですが、この行為は残念ながら色恋営業の可能性が高いです。単純にラインの会話を盛り上げることで2人の関係を縮め、次回の来店に繋げようとしているのです。

このマメにくる連絡のほとんどは色恋営業に繋がっています。ほとんどのホステスは、直接「お店にたくさん来て欲しい」とは言いません。直接的な営業は、男性側を萎えさせてしまうからです。

では、どのように営業するのか?

それは男性と頻繁に連絡を取り合い仲良くなり「また会いたい」と思わせていくのです。そうすることで、男性は「彼女を落とせるかも?」と勘違いし、つい足が店に向いてしまうのです。

つまりホステスが行う色恋営業はマメな連絡からスタートするのです。

2.「好きだよ」とは言うが「付き合ってるよ」とは言わない

ホステスは会話で使う言葉を実は慎重に選んでいるって知っていましたか?

なぜなら、ホステスには言ってはいけない言葉があるからです。

色恋営業の一例

色恋営業を仕掛けている男性に対して「私も〇〇さんのこと好きだよ」と言いますが、「私たち付き合ってるよ」とは言いません。

「付き合っているよ」ということを認めてしまうと、男性は図に乗り、彼氏気取りの態度になってしまう危険性があります。男性に「彼氏なんだからお店に行かなくて良いでしょ?」と思われては、ホステスの営業は失敗に終わります。だから、「好きだよ」とは言いますが「付き合ってるよ」という核心的な言葉は避けるのです。

このホステスの「好きだよ」の言葉に騙される男性が多いのです。

「もう少し通えば、口説けるんじゃないか?」

「完全に俺に脈ありだから、なんとか付き合えそう」

と勘違いしてしまうんですね。

ですが、ホステス側からすると「付き合っているよと言っていないんだから、お客様が勝手に勘違いしているだけ」と思っているのです。つまり男性に勘違いをさせるように仕向けているのです。それが、色恋営業です。

3.店外で会う約束しても、ドタキャンする

色恋営業は、ホステスの仕事の中でも頭を使う仕事です。ですので、上手く使いこなせている女性は非常に少ないです。中途半端な色恋営業を行っているホステスが多いのです。

(例)中途半端な色恋営業

たとえば休日に店外で会う約束をしてしまうことです。男性に「明日休みでしょ?映画見に行こうよ」と何度も誘われ、断りきれずOKを出します。ですが、当日になり仕事以外でお客様と会うことが面倒になり何かと理由をつけてドタキャンするのです。

店外で会う約束はできたがドタキャンされた…。あなたが、このような経験をしたことがあるのなら、それは色恋営業を掛けられています。

ホステスやキャバ嬢は、同伴の約束は絶対にドタキャンしません。また、もし店外で会ったとしても、できるだけ短時間で済ませようとします。

ホステスは、せっかくの休日まで仕事をしたくないと思っていますので、どうしても断り切れない太客の場合、店外で会うことを受け入れ短時間で済ませようとするのです。

また、太客が少ないホステスは「このお客様だけは手放せない」と思うこともあります。その場合、休日でもデートをすることがあります。ただ、これも色恋営業です。

では、このような場合、どうやって本気なのか営業なのかを見抜けば良いのでしょうか?その見抜き方は、女性が、次に話す「ホステスが本気の男にとる言動」を行っているかどうかで判断してください。

2,954view
男性必見!女の本音と建て前10パターンとは?

あなたは、女性の本音と建て前の違いを分かっているでしょうか?女性には、必ず「本音」と「建て前」があります。そして、ほとんどの女性は、この本音と建て前を使い分けています。この本音と建て前の違いを知らなけ ...

ホステスが本気の男性にとる行動・言動3つ

本気でお客さんに惚れたら、こんなことしちゃうかも♡

ここからはホステスが本気の男にとる行動・言動を紹介します。2つ以上一致したら、本気で女の子に惚れられている可能性大

1.早い段階で、店外の休日デートに応じてくれる

まだ指名したばかりのホステスやキャバ嬢の女の子に「休日に店外で会おう」と誘い、2週間以内に店外で会えたのなら、その女性はあなたのことをお客様でなく本気の恋愛対象として見ている可能性があります

なぜなら、ホステスは外で会うことを「最終段階に放つ武器」として使っているからです。通常ならば、休日に店外で会えるまでに何度も来店させるように仕向けます。その方が、稼げるからです。

よっぽどの太客でない限り、普通に考えて、自分の給料にならない休日をお客さんに割くことはしません

しかし、自分の稼ぎよりもあなたと会うことを優先させたのなら、女性が本気であなたに興味があると判断しても良いのです。

ポイント

あなたが初来店してから、どのくらいの期間や時間を彼女に使っていますか? 期間が短ければ短いほど、ホステスは本気であなたに好意を持っている可能性が上がります。

自分が何回くらいお店に通っているかを数えてみてください。すでに何度も通っているのなら、外で会うことを餌に来店を誘導されている可能性も捨てきれません。

2,570view
女性の本音を知って恋愛の主導権を取る方法【12の赤裸々告白】

「正直に言って女性の本音がわからない…」 女性の本音は、男性には分かり難いものだと言われています。 そして、女性には、男性に知られたくない本音があります。 知られてしまうと「幻滅されてしまうのでは…」 ...

2.プライベート用の携帯情報を教えてくる

ホステスによっては、仕事用とプライベート用の携帯を使い分けている場合があります。彼氏や家族に内緒で夜の仕事をしていたり、完全にプライベートを分けたい女性の場合です。

ホステスが、もしプライベート用の携帯番号やメールをあなたに教えたのなら、本気の可能性があります。そもそも、ホステスはお客様にプライベート用の携帯があることを明かしません。そんな秘密の情報をあなたに教えたのですから、お客様としてではなく男として見ている可能性が高いのです。

注意!

ただし、プライベート携帯を教えることで男性を特別扱いしているように演出し、色恋営業に持ち込もうとする敏腕ホステスもいるので、注意が必要です。

つまり、これだけで色恋か本気か判断するのは早計です。他の項目もクリアしてから、彼女が本気だと判断するようにしましょう。

3,150view
女の本音!恋愛で好きな相手の気持ちを知れる駆け引きテク6つとは?

「恋愛中の相手の気持ちを知りたい。」 もし、あなたに、好きな女性がいるのなら、「相手の気持ちを知りたい」と思うことは自然な感情でしょう。 このページでは、女性の本音についてお話ししていきます。 また、 ...

3.男性に店でお金を使わせようとしない

ホステスが男に本気になると、店でお金を使わせません。お客には貢がせても、本気で好きな男にはお金を使わせたくないと感じるのが、女性のホンネです。

特に、あなたが経済的に余裕がない場合、そのことを汲み「今日は私のドリンク頼まなくていいよ」や「ボトル安いの入れとくね」などと気遣いを見せるのです。

これは、女性から男性への愛情の証と言えるでしょう。

逆に色恋営業の男性がドリンクを入れてくれた場合は「ありがとう!いいの?悪いな…。でも、凄く嬉しい!」と喜びます。自分の稼ぎが増えたから喜んでいるのです。

本気の男性を前にすると自分の稼ぎなど、どうでもよくなる。それがホステスの心理です。

5,343view
恋愛心理から分かる!女性の行動に隠された脈ありのような社交辞令とは?

「さっきの女性の行動は脈ありサイン?それとも社交辞令?」 男性は、よく女性の脈ありサインのような社交辞令に騙されています。 女性は、社交辞令のつもりでやっているのに、男性が本気にしているのです。 これ ...

 

まとめ

色恋営業の例と、ホステスが本気の男にとる行動・言動について解説してきました。あなたはどのように感じたでしょうか?

あなたにとっては、耳をふさぎたいような事実もあったかもしれません。ですが、これが現実です。ほとんどのホステスは、色恋営業をして男性をその気にさせて、稼ぎに繋げているのです。そして、それがホステスの仕事です。

ホステスやキャバ嬢、ガールズバーの女性は、男性に気のある素振りをするのがお仕事といっても過言ではありません。それをわかったうえで、色恋営業を楽しむ男性も多いです。

そういった意味では、夜のお店で働く女性と本気で恋仲になることは難しいかもしれません。それでも、女性も人間ですから、店のお客さんに恋してしまうことがあるのも事実

今回紹介した項目を読んで、女性の態度が色恋営業なのか本気なのか、チェックしてみてください。

1

出会いがない社会人が、3カ月で理想の彼女を作る方法!

学生時代とは異なり、社会人になると出会いの数が極端に少なくなります。そのため「社会人になってから出会いがない」「就職してから彼女がずっとできない」と悩んでいる社会人男性は少なくないようです。 そんな現状を脱却したい男性のために、社会人男性が3カ月で彼女を作る方法を解説します! 社会人はなぜ彼女ができにくいのか……? 学生の時は彼女に困らなかったのに、社会人になってから彼女いない歴を更新している 職場には女性が少ないため社内恋愛はできず、出会いがない 仕事で忙しくて、プライベートに割く時間がない この中に当 ...

続きを読む

2

本気で彼女作るなら合コンより街コン!2人に1人がカップル成立の話題の街コンって?

今、合コンより彼女ができやすいと言われている街コン。 真面目に出会いが欲しい、恋愛をしたいという意識が高い人が参加することが多く、合コンよりカップル成立率が高いと言われています。 かくいう僕も、出会いを求めて初めて街コンに参加して、意気投合した子と次のデートに繋げることができた、街コン成功者の1人です。 街コンに参加する前は、数年は彼女と呼べる女性もおらず、たまに合コンに誘われる程度で、本気の恋活とか婚活みたいなことはまったくしていませんでした。 でも、そろそろ彼女が欲しいかな、と思ったのと、なるべく30 ...

続きを読む

3

Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由 社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。 私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。 そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。 数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。 男女累計で700万人を超える利用者がいる 都心部だ ...

続きを読む

4

with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由 「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。 他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。 20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか? 社会人になってから急激に出会いの数が減った 女の子の友達や知り合いが全くいない 彼女どころか女性とデートすらまともにしていない 私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。 そんな ...

続きを読む

5

ラブサーチのメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

ラブサーチを使った理由 「少しでも女性との出会いの数を増やしたい!」と考え、私はマッチングアプリのラブサーチに入会しました。 今までは仕事がメインの生活を送っていて出会いがなかったのですが、ラブサーチで女性との接点を増やすことができています。 数ある恋活サイトや恋活アプリの中でも、ラブサーチを選んだのは次の理由です。 サクラがいない出会い系サイトとして17年以上に渡って運営されている 累計登録者数が160万人を超えていて20代の若い世代が多い 恋活や婚活など真面目な異性との出会いを探している人が多いと評判 ...

続きを読む

-女性の本音

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.