よくある悩み

泥沼の三角関係恋愛になったときの解決法とは?

更新日:

あなたは、今三角関係の恋愛をしているでしょうか?1度、三角関係になってしまうと収拾がつかなくなるほど泥沼の恋愛になってしまいます。できれば、このような恋愛からは1秒でも早く抜け出したいですよね?そのためには、三角関係の恋愛の解決方法を知る必要があります。このページでは、泥沼の三角関係になったときの解決法を状況別に合計12個ご紹介していきます。これを読むことで、三角関係を解決に導くヒントを掴むことができるでしょう。

 

 

男性1×女性2人の三角関係の場合の解決法

ここでは、男性1×女性2人の三角関係の場合の解決法を6つご紹介していきます。

 

本命女性を選ぶ

この三角関係を解決する方法1つ目は、本命女性を選ぶことです。三角関係になると、どうしても優柔不断になりがちです。また、男性のあなたが優柔不断だったことが三角関係になってしまった原因です。そのため、本命女性を1人に絞るのです。そうすることで、泥沼の三角関係を解決できるスタートラインに立てるのです。

 

選ばなかった女性にしっかりと別れを告げる

この三角関係を解決する方法2つ目は、選ばなかった女性にしっかりと別れを告げることです。本命女性を選んだ後は、選ばなかった女性にしっかりと別れを告げる必要があります。「もう、〇〇ちゃんとは付き合う気はないんだ」このように、別れを宣告するのです。ここで、情からくる優しさは見せない方が良いです。辛くても言いづらくても、しっかり別れを告げましょう。

 

選ばなかった女性とは縁を切る

この三角関係を解決する方法3つ目は、選ばなかった女性とは縁を切ることです。選ばなかった女性と、ずるずる連絡を取り続けることはおすすめできません。なぜなら、また同じように三角関係になる可能性が高いからです。キッパリ縁を切りましょう。

 

本命女性に縁を切ったことを伝える

この三角関係を解決する方法4つ目は、本命女性に縁を切ったことを伝えることです。本命女性に「〇〇ちゃんとは、もう会わないから。連絡先も消したし向こうから連絡がくることもない。相手にも、それを伝えたから」と伝えるのです。そうすることで、本命女性を安心させることができます。

 

本命女性に三角関係になったことを謝る

この三角関係を解決する方法5つ目は、本命女性に三角関係になったことを謝ることです。謝罪することは、非常に重要です。なぜなら、そもそも男性側に三角関係の責任があるからです。そのため、誠意のある謝罪をするようにしましょう。

 

本命女性に「今後は、絶対にお前だけだから」と念押しする

この三角関係を解決する方法6つ目は、本命女性に「今後は、絶対にお前だけだから」と念押しすることです。どんな言葉をかけても、どんなに謝罪しても、本命彼女の不安はゼロになりません。なぜなら、1度起きた出来事を忘れることはできないからです。そのため、念押しの言葉が必要なのです。

 

 

男性2人×女性1人の三角関係の場合の解決方法

ここからは、男性2人×女性1人の三角関係の場合の解決方法をご紹介していきます。

 

自分の気持ちを本気で伝えてみる

この三角関係を解決する方法1つ目は、自分の気持ちを本気で伝えてみることです。あなたが、この女性とどうしても付き合っていきたいと考えている場合は、1度あなた自身の気持ちを本気で伝える場を持つのです。そうすることで、女性があなたを選ぶ可能性が出てきます。

 

話し合いの場を設ける(1対1で)

この三角関係を解決する方法2つ目は、話し合いの場を設けることです(1対1で)。1対1とは、あなた自身と女性のみです。もう1人の男性は、この場には呼びません。なぜなら、その男性を呼んでも修羅場になるだけだからです。一番重要なことは、2人がこれからどうしていきたいかです。それを1対1で話し合うのです。

 

本当に「この女性と付き合いたいか?」を自問自答する

この三角関係を解決する方法3つ目は、本当に「この女性と付き合いたいか?」を自問自答することです。三角関係になった場合、「他の男性に取られたくない!」という独占欲でいっぱいになってしまい、冷静な判断ができないときがあります。そのため、自分自身に再度自問自答してみるのです。本当の自分の気持ちを見極めるのです。

 

気持ちが冷静に戻るまで待ってみる

この三角関係を解決する方法4つ目は、気持ちが冷静に戻るまで待ってみることです。三角関係になると、感情が爆発してしまい冷静な判断ができないことがほとんどです。独占欲やライバルに負けたくない競争心から、そんなに好きでもないのに好きだと勘違いしてしまうケースもあるのです。そのため、自分の気持ちが冷静に戻るまで待ってみるのです。そうすることで、あなたが本当に望む答えを導き出せるでしょう。

 

ここまでは頑張るという期限を決めてみる

この三角関係を解決する方法5つ目は、ここまでは頑張るという期限を決めてみることです。三角関係は、精神的にとても疲労します。いつまでも、続けられるものではありません。だからこそ、期限を決めるのです。「この日までは、がんばってみよう!」という期限を決めて恋愛することで、精神的な負担を少しでも減らすことができるでしょう。

 

友人に相談し客観的にアドバイスして貰う

この三角関係を解決する方法6つ目は、友人に相談し客観的にアドバイスして貰うことです。三角関係になると周りが見えなくなり冷静な判断ができなくなります。そして、間違った方向に進みがちになってしまうのです。間違った方向に進まないように、友人に相談し客観的なアドバイスを貰うことも、三角関係を解決させる1つの方法です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?泥沼の三角関係になったときの解決法を状況別に合計12個ご紹介してきました。どの方法も、しっかり実践すれば効果があるものばかりです。1日でも早く泥沼の三角関係から抜け出してください。

1

出会いがない社会人が、3カ月で理想の彼女を作る方法!

学生時代とは異なり、社会人になると出会いの数が極端に少なくなります。そのため「社会人になってから出会いがない」「就職してから彼女がずっとできない」と悩んでいる社会人男性は少なくないようです。 そんな現状を脱却したい男性のために、社会人男性が3カ月で彼女を作る方法を解説します! 社会人はなぜ彼女ができにくいのか……? 学生の時は彼女に困らなかったのに、社会人になってから彼女いない歴を更新している 職場には女性が少ないため社内恋愛はできず、出会いがない 仕事で忙しくて、プライベートに割く時間がない この中に当 ...

続きを読む

2

本気で彼女作るなら合コンより街コン!2人に1人がカップル成立の話題の街コンって?

今、合コンより彼女ができやすいと言われている街コン。 真面目に出会いが欲しい、恋愛をしたいという意識が高い人が参加することが多く、合コンよりカップル成立率が高いと言われています。 かくいう僕も、出会いを求めて初めて街コンに参加して、意気投合した子と次のデートに繋げることができた、街コン成功者の1人です。 街コンに参加する前は、数年は彼女と呼べる女性もおらず、たまに合コンに誘われる程度で、本気の恋活とか婚活みたいなことはまったくしていませんでした。 でも、そろそろ彼女が欲しいかな、と思ったのと、なるべく30 ...

続きを読む

3

Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由 社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。 私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。 そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。 数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。 男女累計で700万人を超える利用者がいる 都心部だ ...

続きを読む

4

with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由 「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。 他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。 20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか? 社会人になってから急激に出会いの数が減った 女の子の友達や知り合いが全くいない 彼女どころか女性とデートすらまともにしていない 私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。 そんな ...

続きを読む

5

ラブサーチのメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

ラブサーチを使った理由 「少しでも女性との出会いの数を増やしたい!」と考え、私はマッチングアプリのラブサーチに入会しました。 今までは仕事がメインの生活を送っていて出会いがなかったのですが、ラブサーチで女性との接点を増やすことができています。 数ある恋活サイトや恋活アプリの中でも、ラブサーチを選んだのは次の理由です。 サクラがいない出会い系サイトとして17年以上に渡って運営されている 累計登録者数が160万人を超えていて20代の若い世代が多い 恋活や婚活など真面目な異性との出会いを探している人が多いと評判 ...

続きを読む

-よくある悩み

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.