恋愛戦略(マッチング編)

恋愛で女性と温度差を感じた時の12の対処法とは?【フェードアウト防止】

更新日:

「最近、彼女の反応が悪い…」

「ラインの返信が遅くなった…」

「前よりも冷たくなった…」

このように感じているでしょうか?

もし感じているのなら、2人の間に温度差が生じているのかもしれません。

では、女性と温度差を感じたとき、どうしたらよいのでしょうか?

このページでは、女性と温度差を感じたときのベストな対処法についてご紹介していきます。

これを読むことで、好きな女性からフェードアウトされないヒントを掴むことができるでしょう。

フェードアウト防止!女性と温度差を感じた時の対処法とは?

ここでは、女性と温度差を感じた時の対処法を12個ご紹介していきます。

数日連絡をやめてみる

女性と温度差を感じたときは、数日連絡をやめてみるとよいでしょう。

女性からの連絡が途絶えがちな場合は、催促の連絡などはせず、こちらからの連絡もやめてみるのです。

そして、女性の反応がどう変わるか様子を見るのです。

もしかしたら、単純に連絡を忘れているだけかもしれません。

また、あなたが連絡をやめることで女性から連絡がくるかもしれません。

女性の状況を確かめてみる

女性と温度差を感じたときは、女性の状況を確かめてみましょう

たとえば、

「最近、仕事忙しい?」

などと聞いてみるのです。

女性の態度が素っ気ない原因は、あなたにあるのではなく、仕事が忙しいせいかもしれません。

また、他にトラブルを抱えているせいかもしれません。

女性の恋愛へのスタンスを思い出してみる

女性と温度差を感じたときは、女性の恋愛へのスタンスを思い出してみましょう

女性が恋愛に対してどんなスタンスを取っていたか、過去の恋愛話などを思い出してみるのです。

元カレに対しても同じような態度をとっていたのなら、彼女にとっては今の行動は普通のことなのかもしれません。

546view
なんで?女性とラインの会話が続かない理由12個

女性と会ったときの態度で判断してみる

女性と温度差を感じたときは、女性と会ったときの態度で判断してみましょう

「ラインの返信が遅くなった…」

「最近、電話での対応が素っ気ない…」

もしこのように感じて不安になっているのなら、それはあなたの勘違いかもしれません。

相手の顔が見えない状態は、勘違いしやすいのです。

そのため、実際に女性と会ったときの態度で判断してみるのです。

会ったときに、以前と変わらず楽しい時間を過ごすことができたのなら、彼女の気持ちは変わっていないのですから。

好きな感情を出すことを少し控えてみる

女性と温度差を感じたときは、好きな感情を出すことを少し控えてみましょう

女性と温度差があるなと確信を持ったときは、温度差を埋める必要があります。

放っておくと2人はうまく行かない可能性があるのですから。

そして、温度差を埋めるために、あなたが好きな感情を出すことを控えるのです。

具体的には、

  • ラインの返信を遅らせる
  • 頻繁に「会いたい」と言わない

こうすることで、温度差を埋めることができるでしょう。

いつもと違うデートをしてみる

女性と温度差を感じたときは、いつもと違うデートをしてみましょう。

温度差が生じた原因は、デートがマンネリ状態になっているからかもしれません。

ですので、いつもと違うデートをしてみることも1つの方法です。

4,759view
【恋愛の引き際】を決める10のタイミング!見切りをつける4つの方法!

「不安な気持ち」を素直に伝えてみる

女性と温度差を感じたときは、「不安な気持ち」を素直に伝えてみましょう

たとえば、

「最近、急に素っ気なくなった気がするんだ…。心配になって…」

このように素直な気持ちを伝えるのです。

素直に気持ちを伝えることで、女性も素っ気なくなった原因を話してくれるかもしれません。

恋愛以外のことにエネルギーを使ってみる

女性と温度差を感じたときは、恋愛以外のことにエネルギーを使ってみましょう

温度差を埋めるためには、あなたが女性に対して夢中になっている気持ちの一部を他に向ける必要があります。

そのために、恋愛以外のことにエネルギーを使ってみるのです。

1カ月ほど会わない期間を作ってみる

女性と温度差を感じたときは、1カ月ほど会わない期間を作ってみましょう

どうしても、気持ちの温度差が埋まらない場合は、1カ月ほど会わない期間を作ることをおすすめします。

そうすることで、お互いに冷静な判断ができるようになり、女性も「あなたの存在の大きさ」に気付く可能性があるからです。

4,437view
恋愛は距離感で決まる!女性との距離感をうまく取る方法

他の女性の影をチラつかせてみる

女性と温度差を感じたときは、他の女性の影をチラつかせてみましょう

この方法は、どうしても温度差が埋まらない状態で、女性の気持ちが分からない時にだけ使いましょう。

女性に駆け引きを仕掛けてみるのです。

たとえば、

「こないだ、合コン誘われてさ。どうしてもって頼まれたから行ってきたんだ」

このように他の女性の影をチラつかせるのです。

ここで女性が焼きもちを焼いてくるようなら、あなたに気持ちが残っていると考えられるでしょう。

直接、女性の気持ちを確かめてみる

女性と温度差を感じたときは、直接、女性の気持ちを確かめてみましょう

これは、最終手段です。

女性に

「最近、前と態度が変わってきたよね…。もう、会いたくないってこと?」

このようにストレートに聞いてみるのです。

ここまでストレートに聞けば、女性も本音を話してくれるでしょう。

共通の友達に客観的なアドバイスを貰う

女性と温度差を感じたときは、共通の友達に客観的なアドバイスを貰ってみましょう

もし、共通の友人がいるのなら、その友人に客観的なアドバイスを貰うのです。

友人は、女性側の性格も熟知しているはずですから、なぜ温度差が生じてしまったのか原因を見つけてくれるかもしれません。

1,385view
12個のスキンシップを駆使して恋愛中の彼女をドキッとさせよう

 

まとめ

女性と温度差を感じた時の対処法を12個ご紹介してきました。

恋愛の温度差は、放っておくと取り返しがつかなくなるほど大きくなってしまいます。

ですので、少しでも温度差を感じた場合は、早めに対処するようにしてくださいね。

1

出会いがない社会人が、3カ月で理想の彼女を作る方法!

学生時代とは異なり、社会人になると出会いの数が極端に少なくなります。そのため「社会人になってから出会いがない」「就職してから彼女がずっとできない」と悩んでいる社会人男性は少なくないようです。 そんな現状を脱却したい男性のために、社会人男性が3カ月で彼女を作る方法を解説します! 社会人はなぜ彼女ができにくいのか……? 学生の時は彼女に困らなかったのに、社会人になってから彼女いない歴を更新している 職場には女性が少ないため社内恋愛はできず、出会いがない 仕事で忙しくて、プライベートに割く時間がない この中に当 ...

続きを読む

2

本気で彼女作るなら合コンより街コン!2人に1人がカップル成立の話題の街コンって?

今、合コンより彼女ができやすいと言われている街コン。 真面目に出会いが欲しい、恋愛をしたいという意識が高い人が参加することが多く、合コンよりカップル成立率が高いと言われています。 かくいう僕も、出会いを求めて初めて街コンに参加して、意気投合した子と次のデートに繋げることができた、街コン成功者の1人です。 街コンに参加する前は、数年は彼女と呼べる女性もおらず、たまに合コンに誘われる程度で、本気の恋活とか婚活みたいなことはまったくしていませんでした。 でも、そろそろ彼女が欲しいかな、と思ったのと、なるべく30 ...

続きを読む

3

Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由 社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。 私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。 そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。 数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。 男女累計で700万人を超える利用者がいる 都心部だ ...

続きを読む

4

with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由 「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。 他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。 20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか? 社会人になってから急激に出会いの数が減った 女の子の友達や知り合いが全くいない 彼女どころか女性とデートすらまともにしていない 私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。 そんな ...

続きを読む

5

ラブサーチのメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

ラブサーチを使った理由 「少しでも女性との出会いの数を増やしたい!」と考え、私はマッチングアプリのラブサーチに入会しました。 今までは仕事がメインの生活を送っていて出会いがなかったのですが、ラブサーチで女性との接点を増やすことができています。 数ある恋活サイトや恋活アプリの中でも、ラブサーチを選んだのは次の理由です。 サクラがいない出会い系サイトとして17年以上に渡って運営されている 累計登録者数が160万人を超えていて20代の若い世代が多い 恋活や婚活など真面目な異性との出会いを探している人が多いと評判 ...

続きを読む

-恋愛戦略(マッチング編)

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.