恋愛戦略(会話編)

恋愛中のベストな【メールの頻度】とは?メールに最適な10の場面

更新日:

あなたは、好きな女性とメールやラインをしているでしょうか?している場合、どれくらいの頻度がベストなのかと迷うこともあるでしょう。では、恋愛のメールは、どれくらいの頻度がベストなのでしょうか?このページでは、恋愛が成就するベストなメールの頻度と、好きな女性と大量にメールができる方法についてご紹介していきます。これを読むことで、女性に好かれやすいメールの頻度を知ることができるでしょう。

 

 

恋愛が成就するベストなメールの頻度とは?

恋愛が成就するベストなメールの頻度とは、1日1回以上です。1日のメールの回数は、多ければ多いに越したことはありません。毎日、頻繁にメールやラインを通してコミュニケーションを取ることで、女性のより近い存在になることができるのです。

特に、ラインはチャットです。そのため、メールではできない会話をすることができます。あたかも会って話しているような感覚になることができるため、息の合ったチャットができればできるほど、2人の仲は深まっていくのです。

また、女性があまり乗り気でない場合や女性が自分のことをどう思っているのか分からない場合は、相手の頻度に合わせることがベストです。女性が約24時間後に返信をしてくるタイプなら、あなたもそれに合わせて返信をするのです。そうすることで、お互いの気持ちに温度差が出ることを防げます。

メールの頻度を女性に合わせ、次回会ったときに好感が取れば、以前よりもメールやラインの頻度を増やすことができますね。

 

 

好きな女性と大量にメールができる方法10個

ここからは、好きな女性と大量にメールができる方法を10個ご紹介していきます。

 

挨拶のタイミングでメールを送る

女性と大量にメールができる方法の1つ目は、挨拶のタイミングでメールを送ることです。「おはよう」「おつかれさま」「おやすみ」。挨拶代わりにメールを送ることで、1日最低でも3回メールを送ることができますね。また、挨拶のタイミングでメールを送ることは、自然な印象を女性に与えます。

 

やり取りは、自分が受信した状態で終わらせ翌日に持ち越す

女性と大量にメールができる方法の2つ目は、やり取りは、自分が受信した状態で終わらせ翌日に持ち越すことです。たとえば、女性から「おやすみ~」とメールを受信したとします。これに返信せずに終わるのです。そうすることで、メールが一旦終わらず続いている状態になります。続いている状態を維持することで、毎日メールができるようになるのです。

 

「?」マークを必ず1つ入れるようにする

女性と大量にメールができる方法の3つ目は、「?」マークを必ず1つ入れるようにすることです。これは、メールのときに限ります(ラインの場合は入れなくてもOKです)。「?マーク」を入れることで、女性に返信の義務が発生しやすいのです。

 

1通のメールに1つの質問しか入れない

女性と大量にメールができる方法の4つ目は、1通のメールに1つの質問しか入れないことです。女性とメールを大量にするには、話題や質問を小出しにしていく必要があります。そうしないと、すぐに話題が尽きてしまうからです。そのため、1通のメールには、1つの質問。このルールを守りましょう。

 

1つのメールに1つの話題しか入れない

女性と大量にメールができる方法の5つ目は、1つのメールに1つの話題しか入れないことです。こちらも、話題が尽きることを防ぐためです。

 

短文で送る(長文NG)

女性と大量にメールができる方法の6つ目は、短文で送ることです。長文メールは、なかなか続きません。よほど女性があなたに興味を持っていない限り、メールを読むこと・書くことが面倒になるからです。短文だから気軽に続けられるのです。

 

たまに、女性をいじってみる

女性と大量にメールができる方法の7つ目は、たまに、女性をいじってみることです。たとえば、女性が同じ絵文字ばかりを使っていたとします。その場合、「〇←この絵文字、好きだよね?(笑)ちょっと〇〇ちゃんに似ているよ」などと、いじります。いじることで、笑いが生まれメールが盛り上がりやすいのです。

 

たまに、女性を褒めてみる

女性と大量にメールができる方法の8つ目は、たまに、女性を褒めてみることです。たとえば、女性が友達の相談に乗ったエピソードを話してきたとします。そのときに「〇〇ちゃんって優しいだね。俺、そういう人けっこう好きかも」などと褒めるのです。褒めることで女性のテンションを上げ、メールが続きやすくなるのです。

 

「おかえり」「ただいま」などの挨拶も入れる

女性と大量にメールができる方法の9つ目は、「おかえり」「ただいま」などの挨拶も入れることです。たとえば、あなたから「もう家着いた?」とメールを送ります。女性から「着いたよ」と返事が来たのなら、「おかえり~」と挨拶を送ります。このように、メールやラインチャットを日常会話のように使うことで、女性とのメールの頻度を増やし2人の仲を縮めていくことができるのです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?恋愛が成就するベストなメールの頻度と、好きな女性と大量にメールができる方法をご紹介してきました。あなたの恋愛が成就するようどんどんメールの頻度を増やしていきましょうね!

1

出会いがない社会人が、3カ月で理想の彼女を作る方法!

学生時代とは異なり、社会人になると出会いの数が極端に少なくなります。そのため「社会人になってから出会いがない」「就職してから彼女がずっとできない」と悩んでいる社会人男性は少なくないようです。 そんな現状を脱却したい男性のために、社会人男性が3カ月で彼女を作る方法を解説します! 社会人はなぜ彼女ができにくいのか……? 学生の時は彼女に困らなかったのに、社会人になってから彼女いない歴を更新している 職場には女性が少ないため社内恋愛はできず、出会いがない 仕事で忙しくて、プライベートに割く時間がない この中に当 ...

続きを読む

2

本気で彼女作るなら合コンより街コン!2人に1人がカップル成立の話題の街コンって?

今、合コンより彼女ができやすいと言われている街コン。 真面目に出会いが欲しい、恋愛をしたいという意識が高い人が参加することが多く、合コンよりカップル成立率が高いと言われています。 かくいう僕も、出会いを求めて初めて街コンに参加して、意気投合した子と次のデートに繋げることができた、街コン成功者の1人です。 街コンに参加する前は、数年は彼女と呼べる女性もおらず、たまに合コンに誘われる程度で、本気の恋活とか婚活みたいなことはまったくしていませんでした。 でも、そろそろ彼女が欲しいかな、と思ったのと、なるべく30 ...

続きを読む

3

Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由 社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。 私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。 そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。 数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。 男女累計で700万人を超える利用者がいる 都心部だ ...

続きを読む

4

with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由 「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。 他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。 20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか? 社会人になってから急激に出会いの数が減った 女の子の友達や知り合いが全くいない 彼女どころか女性とデートすらまともにしていない 私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。 そんな ...

続きを読む

5

ラブサーチのメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

ラブサーチを使った理由 「少しでも女性との出会いの数を増やしたい!」と考え、私はマッチングアプリのラブサーチに入会しました。 今までは仕事がメインの生活を送っていて出会いがなかったのですが、ラブサーチで女性との接点を増やすことができています。 数ある恋活サイトや恋活アプリの中でも、ラブサーチを選んだのは次の理由です。 サクラがいない出会い系サイトとして17年以上に渡って運営されている 累計登録者数が160万人を超えていて20代の若い世代が多い 恋活や婚活など真面目な異性との出会いを探している人が多いと評判 ...

続きを読む

-恋愛戦略(会話編)

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.