恋愛戦略(会話編)

メールでのデートの誘い方10の技!女性からデートOKを貰うコツ

更新日:

あなたは、近々「気になる女性をメールでデートに誘おう」と思っているでしょうか?実は、メールでデートに誘うことにはコツがあります。そのコツを知りデートに誘うとOKがとても貰いやすくなるのです。このページでは、メールでデートに誘うときのコツについてお話していきます。これを読むことで、女性からデートOKと言われることができるでしょう。

 

 

必ずYESと言わせる!メールでのデートの誘い方とは?

ここでは、メールでのデートの誘い方のコツについてご紹介していきます。

 

簡潔な文面

メールでデートに誘うときは、簡潔な文面を心がけましょう。長文メールは、女性も読むことが面倒です。面倒な文面の中にある誘いにOKを出すことはありません。長くても100文字~150文字以内に収まるようにしてください。

 

楽しそうなデートが想像できる文面

メールでデートに誘うときは、楽しそうなデートが想像できる文面を送りましょう。たとえば、「今週末、焼肉行かない?上ミノが凄く美味しいお店でね、〇〇ちゃんは絶対好きだよ!とろけるミノだよ~w」このような文面です。美味しそうな上ミノが想像できればできるほどOKと言われる確率は上がるでしょう。

 

3週間以内の誘いになっている

メールでデートに誘うときは、3週間以内の日程で誘いましょう。たとえば、今日が2月11日だとします。「3月25日ご飯食べに行かない?」と誘われても、「そんな先の予定まだ分からないよ…」と断られてしまいます。日程が遠すぎる誘いは、OKが出にくいのです。その点、3週間以内の誘いはOKが出やすいと言えるでしょう。

 

女性の好きなジャンルが組み込まれている

メールでデートに誘うときは、女性の好きなジャンルが組み込みましょう。たとえば、女性がスィーツ好きの場合。「このカフェ行ってみたいんだけど、一緒に行かない?ここのチーズケーキ凄く有名で毎日限定30名しか食べられないんだって!」このように誘います。女性の好きな食べ物や趣味などを入れることでOKの確率を上げることができるのです。

 

行くお店のURLが添えられている

メールでデートに誘うときは、行くお店のURLを添えるようにしましょう。行くお店が決まっている場合は、お店のURLを添えることでより女性の想像力を掻き立てOKの確率を上げることができます。

 

人気のお店や流行りが組み込まれている

メールでデートに誘うときは、人気のお店や流行りが組み込みましょう。この方法は、特に流行りものに弱い女性におすすめです。たとえば、「このレストラン全然予約取れないらしいんだけど、偶然予約取れてさ。一緒に行かない?」と誘うのです。「予約の取れないレストランに行ける」このメリットがあるだけでOKが出る可能性が高いのです。

 

「奢る」の一言が入っている

メールでデートに誘うときは、「奢る」の一言を入れるようにしましょう。たとえば、「今週末、ご飯行こうよ。このお店。(URL)もちろん、僕の奢りで!」このように誘います。ご馳走して貰えるメリットが、女性の背中を押してくれるのです。

 

「デート」でなく「食事」と書いている

メールでデートに誘うときは、「デート」でなく「食事」と書くようにしましょう。たとえば、「今週末、デートしない?」と送られてくると、いかにも「今週末、あなたを口説きますよ!」と言われているような感覚になります。ですが、「今週末、食事行かない?」と送られてきても、ガツガツした印象を感じにくいのです。

 

長時間でないことが予想できる文面

メールでデートに誘うときは、長時間でないことが予想できる文面にしてみましょう。たとえば、「今週末、さくっと食事しない?」このように誘うのです。この方法は、特に忙しい女性やあなたに対してまだ興味を抱いていない女性に使うことがおすすめです。「短時間
で終わるんだ」と思わせることで、「それなら行ってみようかな」こんな気分にさせることができます。

 

気遣いの文面が入っている

メールでデートに誘うときは、気遣いの文面を入れるようにしましょう。たとえば、「今週末、食事行かない?そう言えば、今日電車が遅延していたよね?帰り大丈夫だった?」などと最後に気遣いの言葉を入れるのです。他にも、天気のことや寒さ暑さ、健康面への気遣いでも良いでしょう。気遣いの言葉を入れることで、あなたの印象が上がりデートOKを貰いやすくなるのです。

 

 

万が一「NO」と言われた場合のベストなメール返答の仕方とは?

ここからは、万が一「NO」と言われた場合のベストなメール返答の仕方についてご紹介していきます。

 

断られても落ち込んだ感情を出さないこと

万が一「NO」と言われた場合は、落ち込んだ感情を出さないようにしましょう。たとえば、断られた直後「そっか………。分かったよ…」このような暗いメールを送ってしまうと、「重い男性…」と思われてしまいます。落ち込んだ感情は隠しなるべく軽い返答を心がけましょう。具体例は、この後お話します。

 

「残念」と「また誘うね」を伝えること

万が一「NO」と言われた場合は、「残念」という気持ちと「また誘うね」の言葉を伝えるようにしましょう。たとえば、「そっか~、残念だな。でも、予定があるなら仕方ないね。また、誘うね~!」このような返答の仕方がベストです。断られても、明るくメールの返答をすることで、また誘いやすくなるのです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?メールでのデートの誘い方のコツと断られたときのベストなメール返答の仕方についてご紹介してきました。今回話したコツを上手く使って女性からデートOKを貰ってくださいね!

-恋愛戦略(会話編)

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.