恋愛戦略(会話編)

モテる男から学ぶ!女性から告白させる方法12選

更新日:

恋愛は大体、男性から女性への告白をしてスタートさせてますよね。しかし、たまには女性からの告白を受けてみたいと思いませんか?そして、できれば、あなたのストライクゾーンに入っている女性から告白されてみたいですよね。今回は好きな女性から告白させる方法をご紹介していきます。

 

モテる男から学ぶ!女性から告白させる方法12選

女性から告白されたいけど、誰でもいいわけではありませんよね。できれば、自分の好みな綺麗で、かわいい女性がいいし、あなたが好意を寄せている女性からの告白を受けたらとてもラッキーですよね。では、どのようにすれば、好きな女性から告白させることができるのでしょうか。女性から告白させる方法を12個ご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性の容姿について、無頓着な男を装う

正直な話、人間の多くは面食いです。外見が良いからその人を好きになることは当然です。しかし、女性というのは、面食いな男性を嫌います。可愛い女性や綺麗な女性ほど、面食いな男を嫌う傾向にあります。それは、「この人は、私を容姿で判断している。」と思ってしまうからです。誰でも容姿で判断されてしまうと気分が悪いですよね。そのため、あなたが女性の容姿にこだわりを持っていることが女性に伝わってしまった場合。女性はあなたのことを恋愛対象としてみなくなります。女性を容姿で判断しない姿勢を見せましょう。

美人にもブスも同等な対応をする

美人と、容姿が残念な女性がいた場合。どうしても美人を特別扱いしてしまいがちではないのでしょうか。これは絶対にダメです。女性は、男性が日頃、自分以外の女性に接する態度をよく観察しています。「自分(美女)には優しく接してくれるのに、〇〇ちゃんには態度が冷たい。」と美人が思ってしまうと、あなたの株はとても下がります。先程もご紹介した通り、美人は自分を容姿のみで特別扱いされることを嫌います。美人に好かれたいなら、まず、ブスにも好かれるようにしてください。

女性にガツガツしない

自分から告白をしてくるような女性は、女性に対してガツガツしている男性に興味を示しません。女性にガツガツしていない男性というのは、女性にとってミステリアスで魅力的です。女性にミステリアスな印象を抱かせることで、あなたへの興味が増していくのです。そのため、日頃から女性にガツガツしないようにしてくださいね。

女性を追わない

「追いかけられると逃げたくなる。」とよく言いますよね。恋愛はまさにそうなのです。そのため、女性を追いかけないようにしてください。女性は「逃げられると、追いかけたくなる。」のです。しかし、アプローチをしてはいけないという訳ではありません。アプローチは程々に必要なのです。次に、上手い具合のアプローチの方法をご紹介します。

程々にアプローチをする

好きな女性に告白させるためには、程々のアプローチも必要です。しかし、程々って一体どのくらいなのか、疑問を持ってしまいますよね。アプローチの仕方としては「頼りになる男」を演じることです。女性が何かトラブルで困っていたら、率先して助けてあげるようにしましょう。数人で食事をしている際に、フォークやお箸を渡してあげる、寒そうにしていたら上着を貸してあげるなど簡単なことで構いません。もし、2人で食事をするような仲の場合。あなたはトイレに行くフリをしてお会計を済ませ、そのまま現地解散をするというようなアプローチの仕方をしてください。しかし、この時、あなたの下心は絶対に隠してください。

あなたに片思いをしている女の影を匂わす

モテる男はなぜモテるのか。それは「誰かがいいと言っている物だからつい自分も良く感じてしまう。」からです。モテるという印象がある男性は「モテる」というブランドを掲げているようなものです。女性はブランドものに弱い生き物です。そのブランド力を確立させるためには、あなたに思いを寄せている女性の影を匂わすことが大切です。そんな女性いないよ!という方には裏技があります。頻繁に連絡を取っている男友達はいますか?その男友達の名前を女性の名前でスマホに登録してください。そして、食事中などスマホ画面をあえて女性に見えるように置いて女性から電話が掛かってきているようにしてください。これだけでも十分、ブランド力を確立させることができますよ。

女性を不安な気持ちにさせる

人間は恋をすると不安な気持ちになったりします。そこで、女性を不安な気持ちにさせてみることも告白させるためには有効な手段です。女性を不安にさせる例としては、既成事実を作ってしまうことです。もしも、2人で食事をした流れで既成事実ができた場合。その後も女性への対応は今までと変えないようにしてください。女性は「エッチしたのに、普段と変わらない。このままではセフレになって本命彼女の座を他の女性に取られてしまう!」と不安になります。

自分に磨きをかける

生まれつきの容姿は関係ありません。「清潔感のある男性」という印象を女性に抱いてもらうためにも自分磨きをしてください。毎日シャワーを浴びることはもちろん、Yシャツなどは常に綺麗な状態に保ってください。黄ばんだYシャツを着ている男性は女性から好かれません。よって、女性から告白される確立はかなり下がってしまいます。清潔感のある男性として印象付けられるよう、自分磨きは怠らないようにしてくださいね。

口数は少なめにする

女性と会話をしている際、つい楽しくてペラペラおしゃべりをしてしまいがちになっているという方は要注意です。あなたについての大量な情報を女性に伝えてしまうと、女性はあなたに興味がなくなってしまいます。あなたが話す際は、女性からの質問に答える時や、女性がアドバイスを望んでいる場合にとどめてください。

聞き上手になる

一般論ですが、聞き上手な男性はモテます。あなたにとって興味のない話題でも、とにかく女性におしゃべりをさせて、とにかくあなたは聞き手になってください。女性の話にはオチがないものも多いので、オチを急かすようなことはせず、ただひたすら話を聞いてあげてください。また、女性の話のネタが愚痴の場合。女性はただ愚痴を聞いてほしいだけなので、決して説教はしないようにしてくださいね。

弱音を吐いてみる

あなたから、女性に弱音を吐いてみることも有効です。あなたが女性に弱音を吐くことで、女性は母性をくすぐられて、あなたに興味が湧いてきます。しかし、ここで大切なのは、弱音の種類です。女性が聞いて「この人は責任感が強いから、こんなに悩んでいるんだ。」とか「この人は優しいから、こんなに困っているのか。」などと解釈できる弱音を吐くようにしてくださいね。

告白しなきゃという心理にさせる

女性に「自分から告白をしなければ、この人との恋愛は始まらない。」という心理を抱かせてください。恋愛に興味を持っていないというスタンスを作ることをオススメします。「彼女が欲しい!」という明確な看板を提げていると、女性は自分から告白しなくても、いつか告白してくれるだろうと告白待ちになってしまいます。あなたは彼女を作ることに対して無頓着な姿勢を装うようにしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?女性から告白させる方法を12個ご紹介しました。女性から告白させることはとても難しいことです。女性から告白をしてもらうためには「忍耐力」が必要です。決して前のめりにはならないで、余裕を持って女性からの告白を待つようにしてくださいね。

-恋愛戦略(会話編)

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.