恋愛コラム

実家暮らしより一人暮らしの男性がモテる秘訣は生活力にあり

投稿日:

今は実家に住んでいるけれどもお金に少し余裕が出てきたから一人暮らしをしてみようかなと思っているそこのあなた。

実際に実家暮らしと一人暮らしの男性どちらがモテるのか、それぞれのメリットデメリットについて考えてみましょう。

実家暮らしのメリット

お金が貯まりやすい

実家暮らしの最大のメリットといえば家賃や生活費がかからず、お金が貯まることではないでしょうか。

ただし家賃などかからないからといって生活費を全て親任せにしてしまうと親のすねをかじっていると思われてしまうかも知れません。

親と交渉して生活費など、給料から少しでもお金を実家に入れたり、ご両親を食事に連れて行くなど、感謝の気持ちを表すようにしましょう。

自分の時間を自由に使える

実家暮らしのメリットといえば家事、炊事、洗濯などを自分でやらなくても良く、帰宅後の時間を自分の時間として自由に使うことができます。

その時間で好きなことを追求出来るもの実家暮らしのメリットの1つでは無いでしょうか。

実家暮らしのデメリット

親の存在

やはり実家暮らしとなると、親と一緒に住んでいるのでどうしても親の都合が出てきてしまいます。

「もういい年なんだから口を挟まないで欲しい」と思うでしょうが、親はいつまでたっても子供のことが心配な生き物です。

門限やお金の使い方、時間の使い方など口うるさく思うこともあると思いますが愛情の一つだと思って受け止めましょう。

気軽に女性を家に呼べない

気に入った女性がいたとしても気軽に家に誘えないのが実家暮らしのデメリット。

女性側からしてみても彼のご家族に会うのはハードルが高いもの。ここは女性を家に誘う時は家族が家にいない時間帯など少し彼女負担を減らせるよう努力しましょう。

一人暮らしのメリット

誰にも気を使わず自由に生活ができる

一人暮らしの最大のメリットは、誰にも邪魔されず自分自身のペースで生活ができることです。

また自分自身のペースで生活をすると言う事はある意味自分自身に制約を設けること。一人暮らしをしていると=自立していると言う印象与えることができます。

自己管理がしっかりできる

先程の自立と通じることもありますが、一人暮らしで生活していると頼るべきところはやはり自分自身のみ。

健康の管理やお金の管理、また情報の管理など自分がしっかりしなければいけない場面はたくさんあります。

大切なことをきちんとスムーズにできる人というのは、決断力、判断力がが上がるということ。女性から見てもすごく頼れる存在となるのでないないでしょうか。

一人暮らしのデメリット

意外とお金がかかる

1人で生活してみると家賃や水道代、光熱費、生活費、税金など、「生きていく為にはやっぱりそれなりのお金がかかる」と言う当たり前だけれども実家暮らしの時には気付かなかった現実に直面します。

給料日に散財してしまうと、その後1ヶ月きつい思いをしてしまうこともあるのでお金の使い方には充分注意をしましょう

家の中が汚れやすい

実家暮らしをしていた時片付けるのは自分の部屋だけでOKでしたよね。

しかし一人暮らしをすると片付けるのは自分の部屋だけではなく、台所、リビング、ベッド、お風呂場、トイレなど家全体まるごと掃除をしなければいけません。

ちょっと目を離していると埃が溜まって汚れが落ちにくくなってしまったりと本腰をいれないといけなくなってしまいます。

女性を連れてくる前に大慌てしないように日々余裕を持って掃除をしておきましょう。

まとめ

ここまで実家暮らし人と一人暮らしのメリットデメリットについてそれぞれお話してきましたがやはり一人暮らしの方が生活力が身につきます。

また一人暮らしをしていたからゆえの、大変なことがわかります。今後女性とお付き合いをし、一緒に住むようになった際にその大変なことをシェアできることが一人暮らしの最大のメリットではないでしょうか。

例えばトイレットペーパーが無くなりそうになっていることに気付いたり、ゴミの日の前にサッとゴミをまとめたりと、今まで普通にやっていた事をするだけでとても相手にとっては好印象になります。

彼女に言葉だけではない優しさを与えるためにも一人暮らしをして生活力を身につけてみてはどうでしょうか。

最初は寂しい一人暮らしかもしれませんがいつの日か素敵な人と一緒に過ごすための時を思いながら、自分自身を磨く期間だと思って一人暮らしを楽しんでくださいね。

1

出会いがない社会人が、3カ月で理想の彼女を作る方法!

学生時代とは異なり、社会人になると出会いの数が極端に少なくなります。そのため「社会人になってから出会いがない」「就職してから彼女がずっとできない」と悩んでいる社会人男性は少なくないようです。 そんな現状を脱却したい男性のために、社会人男性が3カ月で彼女を作る方法を解説します! 社会人はなぜ彼女ができにくいのか……? 学生の時は彼女に困らなかったのに、社会人になってから彼女いない歴を更新している 職場には女性が少ないため社内恋愛はできず、出会いがない 仕事で忙しくて、プライベートに割く時間がない この中に当 ...

続きを読む

2

本気で彼女作るなら合コンより街コン!2人に1人がカップル成立の話題の街コンって?

今、合コンより彼女ができやすいと言われている街コン。 真面目に出会いが欲しい、恋愛をしたいという意識が高い人が参加することが多く、合コンよりカップル成立率が高いと言われています。 かくいう僕も、出会いを求めて初めて街コンに参加して、意気投合した子と次のデートに繋げることができた、街コン成功者の1人です。 街コンに参加する前は、数年は彼女と呼べる女性もおらず、たまに合コンに誘われる程度で、本気の恋活とか婚活みたいなことはまったくしていませんでした。 でも、そろそろ彼女が欲しいかな、と思ったのと、なるべく30 ...

続きを読む

3

Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由 社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。 私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。 そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。 数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。 男女累計で700万人を超える利用者がいる 都心部だ ...

続きを読む

4

with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由 「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。 他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。 20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか? 社会人になってから急激に出会いの数が減った 女の子の友達や知り合いが全くいない 彼女どころか女性とデートすらまともにしていない 私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。 そんな ...

続きを読む

5

ラブサーチのメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

ラブサーチを使った理由 「少しでも女性との出会いの数を増やしたい!」と考え、私はマッチングアプリのラブサーチに入会しました。 今までは仕事がメインの生活を送っていて出会いがなかったのですが、ラブサーチで女性との接点を増やすことができています。 数ある恋活サイトや恋活アプリの中でも、ラブサーチを選んだのは次の理由です。 サクラがいない出会い系サイトとして17年以上に渡って運営されている 累計登録者数が160万人を超えていて20代の若い世代が多い 恋活や婚活など真面目な異性との出会いを探している人が多いと評判 ...

続きを読む

-恋愛コラム

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.