恋愛コラム

口ベタさんでも合コンや待コンの出会いの場を楽しく過ごす秘訣

投稿日:

街コンや合コンに代表される出会いの場。

今の生活だと出会いがないから行ってみたいけど、人見知りだしなかなか気が進まないなぁ…そういうにぎやかな出会いの場はちょっと苦手…と思っていませんか?

街コンや合コンは話が上手い人、明るくて面白い人のみが得する場所と思っていませんか?

すぐに緊張してしまう人や口下手な人でも合コンや街コンは楽しむことが出来ます。

せっかくの出会いブーム、このブームに乗り遅れず素敵な出会いをゲット出来るようこのコラムを読んでみて下さいね。

街コンや合コンは初参加の方が魅力的!

街コンや合コンは初めてだから緊張する…。周りの人たちが皆慣れている人達だったらどうしよう…と考えている方へ。

大丈夫です、実は女性側から見ると街コンや合コンに慣れている男性よりも今日が初めての参加で緊張気味の男性の方が好印象に映るんです。

街コンや合コンで連絡先を交換するとどうしても「他にもこういう場所に行ったりするのかな」「他にもこういう場所で他の女性と連絡先を交換したりしているのかな」と思いを巡らせてしまうもの。

今日が初めての参加、特に今気になっている人はいない、という事をアピールしましょう。

面白い話が出来ない…

街コンや合コンなどの場に行くと人気が集まるのはやはり話が面白い人。

「自分は口ベタだからそういう飲み会は無理だろうな…」と思っているかも知れません。

ですが、よく考えてみてください。そこの場にいる全員が盛り上げ役という飲み会に出席したことないですよね。

逆にその場にいる全員が話ベタという飲み会もないと思います。楽しい飲み会とは、話をしたい人と話を聞く人の両方がいて成り立つものです。

話ベタだからといって参加自体をやめてしまうのではなく、ここは誰よりも話を聞くのが上手い人の役回りに徹しましょう。話がうまい人の周りには確かに人が集まります。

ですが、実際は「面白い人」という印象だけで終わってしまうことが多いようです。

話をするのがうまくなくても、聞き役に徹することで「優しい人だな」と思ってもらえるのはお得ですよね。

打ち解けていない人同士のクイズはNG

フリートークをしている中でたまに耳にする「俺って仕事何しているっぽい?」とか「俺って血液型何型だと思う?」というクイズ。

クイズを仕掛けている男性は「自分に興味を持ってもらえるかも♪」と思っているのかも知れませんが、女性側からみたらそのクイズ自体正直どうでもいいと思っています。

「実は◯◯の仕事しているんだよね」「へぇ〜意外!」とか「俺って◯型でさ」「そんな風には見えないよ〜」と話を広げていくにはだいぶお互いに打ち解ける必要があります。

この人はこういう人なんだろうなというアイデンティティが無いうちにクイズタイムに入られるとリアクションに困ります。

そんな苦し紛れに生まれたリアクションを真に受けている男性を見るとちょっと引いてしまいます。

くれぐれも場の空気に困ったからといってクイズタイムに持ち込むのはやめましょうね。

飲み会で何か3つネタを持って帰ろう

せっかく勇気を出して参加した飲み会。何も収穫がないまま帰るのだけは寂しいですよね。

収穫と言っても気になる相手の連絡先だけが収穫ではありません。今日この会でゲットした話題だって今日の大きな収穫。

話題のスポットを教えてもらったら情報通になれますし、女性の感覚や気持ちで1つわかったことがあったらこれまた情報を知る前のあなたとはもう別人、大きな収穫ですよね。

次回こういう飲み会があった時の話のネタを集めるような気持ちでネタを3つ持ち帰る。そう決めて参加しましょう。

ただ受け身で人の会話をボーっと聞いているだけにならずに相手の話を聞くスタイルになります。

すると話している相手も「話してよかったな」「ちゃんと話を聞いてくれたな」と思ってくれるのではないでしょうか。

ここでも話を聞く側に徹しましょう。そう考えると話が上手い人って場を盛り上げるムードメーカーの役割をするものの個人的にはメリットが少ないように思います。

まとめ

口ベタでなかなか場を盛り上げる事が苦手な人でも街コンや合コンに行くとあなたの価値をわかってくれる人は必ずいます。

あとはあなたが勇気を出して参加するだけです。素敵な出会いが見つかるといいですね。

1

出会いがない社会人が、3カ月で理想の彼女を作る方法!

学生時代とは異なり、社会人になると出会いの数が極端に少なくなります。そのため「社会人になってから出会いがない」「就職してから彼女がずっとできない」と悩んでいる社会人男性は少なくないようです。 そんな現状を脱却したい男性のために、社会人男性が3カ月で彼女を作る方法を解説します! 社会人はなぜ彼女ができにくいのか……? 学生の時は彼女に困らなかったのに、社会人になってから彼女いない歴を更新している 職場には女性が少ないため社内恋愛はできず、出会いがない 仕事で忙しくて、プライベートに割く時間がない この中に当 ...

続きを読む

2

本気で彼女作るなら合コンより街コン!2人に1人がカップル成立の話題の街コンって?

今、合コンより彼女ができやすいと言われている街コン。 真面目に出会いが欲しい、恋愛をしたいという意識が高い人が参加することが多く、合コンよりカップル成立率が高いと言われています。 かくいう僕も、出会いを求めて初めて街コンに参加して、意気投合した子と次のデートに繋げることができた、街コン成功者の1人です。 街コンに参加する前は、数年は彼女と呼べる女性もおらず、たまに合コンに誘われる程度で、本気の恋活とか婚活みたいなことはまったくしていませんでした。 でも、そろそろ彼女が欲しいかな、と思ったのと、なるべく30 ...

続きを読む

3

Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由 社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。 私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。 そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。 数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。 男女累計で700万人を超える利用者がいる 都心部だ ...

続きを読む

4

with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由 「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。 他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。 20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか? 社会人になってから急激に出会いの数が減った 女の子の友達や知り合いが全くいない 彼女どころか女性とデートすらまともにしていない 私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。 そんな ...

続きを読む

5

ラブサーチのメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

ラブサーチを使った理由 「少しでも女性との出会いの数を増やしたい!」と考え、私はマッチングアプリのラブサーチに入会しました。 今までは仕事がメインの生活を送っていて出会いがなかったのですが、ラブサーチで女性との接点を増やすことができています。 数ある恋活サイトや恋活アプリの中でも、ラブサーチを選んだのは次の理由です。 サクラがいない出会い系サイトとして17年以上に渡って運営されている 累計登録者数が160万人を超えていて20代の若い世代が多い 恋活や婚活など真面目な異性との出会いを探している人が多いと評判 ...

続きを読む

-恋愛コラム

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.