女性の本音

【恋愛の女性心理】男は気づけない女性の深層心理とは?

更新日:

「彼女の気持ちが分からない!」「女性の深層心理を理解できる男になりたい!」という方はいませんか?

この記事では、女性の行動に隠された”深層心理”を解説していきます。

女の子は、その行動の裏に「気付いて欲しい」サインを隠していることが多いんですよ?
気付かない男も多いけどね!!笑

そんな女心を知れば、女性に振り回されず、優位に立ってうまく接することが可能に。女性の気持ちを理解して、ケアできるようになれば、かなりモテる男になれます

交際前のデートにも、彼女との親密度アップにも生かすことのできる女性心理ですので、ぜひじっくり読んでみてください。

【恋愛の女性心理】男が気づけない女性の深層心理とは?

不安な顔の女の子

【恋愛の女性心理①】女はいつも不安を抱えている

女性は、いつも不安を抱えている生き物です。

将来のこと・仕事のこと・恋愛のこと・自分が他人にどう思われているか…など、さまざまな不安を常に女性は抱えながら生活しています。

<例えば女性が恋愛をした場合>

女性が恋愛すると「相手にどう思われているか」が、とても気になり、不安に陥ってしまいます。

「ラインの返信がいつもより遅い…」それだけで、

「彼に嫌われてしまったのではないか」

「彼の機嫌を損ねる内容を送ってしまったのではないか」

このような不安に襲われるのです。そして、何度も送信履歴を見返すのです。

<例えば、カップルになって同棲を始めても>

彼氏が無断外泊をした場合、すぐに女性は浮気を疑います。それまで信頼関係を築き上げてきたカップルであってもです。

このような場合、男性からしてみれば「もっと俺のことを信用してほしい」とショックを受けがちです。しかし、女性は常に「自分は本当に愛されているのか」という不安の中にいるため、些細なことで「やっぱり自分は愛されてないのかもしれない」と不安になってしまうものなのです。

女性は、男性より不安を強く感じるから、感情的になってしまうのです。

「女性は常に不安を抱えている」ことが理解できれば、普段から彼女の不安を取り除くように接することができますよね^^
たまにヒステリックになってしまうこともあるけど、それを受け止めてくれる男性がいたら、最高の彼氏かも!

女性の不安な気持ちやヒステリックな行動に共感を示し、広い心で包み込めるようになれば、女性ともっと上手く付き合えるようになります。

【恋愛の女性心理②】女は「過去の恋愛」を知りたがる

彼氏を見つめる女性

女性は、好きな男性の過去の恋愛を知りたがる生き物です。
「前の彼女はどんな人だったの?」「何人と付き合ったの?」「どっちから告白したの?」などと聞かれて、困った経験はありませんか?

女性は好きな男性の過去の恋愛を知ることで、恋愛の価値観を確認したいと考えるからです。

例えば女性は男性によく「前の彼女とどうして別れたの?」こんな質問をします。

もし、男性が「彼女の束縛に耐えられなくてさ」と答えたのなら、

この人は束縛が嫌いなんだ。私は束縛をしないようにしよう

と考え、自分の恋愛に生かそうとするのです。

もしあなたが、女性に過去の恋愛を聞かれたときは、自分がされたくないことを意図的に話すことで、ストレスの少ない恋愛をすることができるでしょう。

【恋愛の女性心理③】ご馳走されること=女の価値だと思っている

多くの女性は、「ご馳走される=価値のある女」だと思っています。

デートしたときに会計を男性が持つかどうか、これは意見の別れるところですよね。カップルが学生なのか社会人なのかにも寄りますし、近頃は「割り勘で良い」という女性も増えてきている印象があります。

でも、ぶっちゃけ、ご馳走されて嬉しくない女性はいません!

客観的に考えて、ご馳走してくれたということは、男性が自分に対して「ご馳走してあげるだけの価値ある女性だ」と考えてくれているという数式が成り立つからです。逆に、どうでも良い女性にわざわざご馳走してあげる男性はいないでしょう。

「割り勘じゃないと嫌だ」と突っぱねず、好きな女性ができたら、とりあえず最初のデートでは彼女にご馳走してあげてください。「それぐらい大事にしているんだよ」この気持ちを奢る行動で表現してあげるのです。

5,343view
恋愛心理から分かる!女性の行動に隠された脈ありのような社交辞令とは?

「さっきの女性の行動は脈ありサイン?それとも社交辞令?」 男性は、よく女性の脈ありサインのような社交辞令に騙されています。 女性は、社交辞令のつもりでやっているのに、男性が本気にしているのです。 これ ...

【恋愛の女性心理④】本当に寂しい時は、チャットではなく電話で声を聞きたい

電話する女性

女性は、本当に寂しいときは、チャットではなく電話で声を聞きたいと思う生き物です。

LINEのチャットで簡単にコミュニケーションが取れる時代だからこそ、本当に寂しい時は、文字ではなく電話で声を聞かせてほしいと思うのです。

文章だけでは味気なさを感じてしまうからです。男性の声を聞いて、安心感を得たいのかもしれません。男性の声を聞くことで、人の温もりを感じたいのかもしれません。

もし、あなたの好きな女性が、いつもはラインなのに突然電話してきたときは、「本当に寂しいときなんだ」と気づき、電話に出てあげるようにしてください。

また、電話に出られなかったとしても、電話をかけ直すようにしてあげてくださいね。

【恋愛の女性心理⑤】女は、自分からアプローチするより相手からされたいと思っている

女性は、自分からアプローチするより、男性からアプローチされたいと思っている傾向があります。

もちろん自分から積極的に行く女性もいますが、「向こうから告白されたい」と思っている女性のほうが多数派です。恋愛漫画を読んで育ってきた女性には、「男性から求愛されること」や「二人の男性が自分を取り合いすること」などへの憧れがあります。

また、恋愛話を女同士でする場合に「彼からアプローチを受けた」という武勇伝が欲しいのも本音。

男性はそんな女性の気持ちを汲んであげて、良い感じの関係の女性には自分からアプローチしてあげるようにしてください。

女性は、男性にアプローチされることに価値を感じていることを理解しましょう。

33,735view
気付いて欲しい!男性にボディタッチする女性心理とは?

「ある女性から良くボディタッチされる」 「まさか俺に気があるのか??」 「触れてくる女性の心理が知りたい」 そんな風に思う男性は多いようです。 女性からのボディタッチには、一体どんな意味が隠されている ...

【恋愛の女性心理⑥】女は、感情的になると本音と逆のことを口にする

喧嘩しているカップル

女性は、感情的になると本音と逆のことを口にすることがあります。
この言動は、男性には理解しがたいものでしょう。

<CASE1>
例えばあなたと女性が喧嘩をしたとします。女性が感情的になり、「もう電話しないで」「もう連絡しないで」このように発言するでしょう。ですが、この時の女性の本音は「電話してほしい」「連絡してほしい」「追いかけてきてほしい」このようなものなのです。
<CASE2>
仕事が忙しくて、なかなか会えないカップルがいたとします。
女性がある日男性に「もう別れよう」と言ったとします。この場合の真意は、【男性に「別れたくない」と言わせたい】となります。
なかなか会えないことへの不満から、男性の気持ちを確かめたくて、気持ちとは逆のことを言ってしまうのです。

では、なぜ感情的になると本音とは逆のことを言ってしまうのでしょうか?

それは、「自分の気持ちを男性に汲み取ってほしい」という願望の表れです。言葉では否定的なことを言っていても、「今までの2人の関係や自分の態度で本音を読み取ってくれる」そう信じたいのでしょう。

女性が感情的になったときは、言葉の意味をそのまま受け取らないようにしましょう。

その言葉の裏には、必ず逆の意味が存在することを知っておくのです。そうすることで、彼女が本当に望んでいる行動をとることができるでしょう。

好きな女性に好かれる男性になってくださいね。

 

まとめ

男性がなかなか気づけない女性の深層心理についてお話ししてきました。

隠された女性の心理はまだまだたくさんありますが、今回はその中でも必ず知っておくべき女性心理を解説してみました。

女性の深層心理を理解することで、女性に対する行動は変わってくるはずです。女性の言葉や行動を鵜呑みにせず、その心理を理解してあげれば、女性に振り回されることなく、冷静に対処できるはず。

それができれば、「私の気持ちを理解してくれる、心の広いステキな男性!」と言われること間違いなし!
好きな女性に好かれる男性になりましょう!
1

出会いがない社会人が、3カ月で理想の彼女を作る方法!

学生時代とは異なり、社会人になると出会いの数が極端に少なくなります。そのため「社会人になってから出会いがない」「就職してから彼女がずっとできない」と悩んでいる社会人男性は少なくないようです。 そんな現状を脱却したい男性のために、社会人男性が3カ月で彼女を作る方法を解説します! 社会人はなぜ彼女ができにくいのか……? 学生の時は彼女に困らなかったのに、社会人になってから彼女いない歴を更新している 職場には女性が少ないため社内恋愛はできず、出会いがない 仕事で忙しくて、プライベートに割く時間がない この中に当 ...

続きを読む

2

本気で彼女作るなら合コンより街コン!2人に1人がカップル成立の話題の街コンって?

今、合コンより彼女ができやすいと言われている街コン。 真面目に出会いが欲しい、恋愛をしたいという意識が高い人が参加することが多く、合コンよりカップル成立率が高いと言われています。 かくいう僕も、出会いを求めて初めて街コンに参加して、意気投合した子と次のデートに繋げることができた、街コン成功者の1人です。 街コンに参加する前は、数年は彼女と呼べる女性もおらず、たまに合コンに誘われる程度で、本気の恋活とか婚活みたいなことはまったくしていませんでした。 でも、そろそろ彼女が欲しいかな、と思ったのと、なるべく30 ...

続きを読む

3

Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由 社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。 私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。 そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。 数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。 男女累計で700万人を超える利用者がいる 都心部だ ...

続きを読む

4

with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由 「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。 他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。 20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか? 社会人になってから急激に出会いの数が減った 女の子の友達や知り合いが全くいない 彼女どころか女性とデートすらまともにしていない 私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。 そんな ...

続きを読む

5

ラブサーチのメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

ラブサーチを使った理由 「少しでも女性との出会いの数を増やしたい!」と考え、私はマッチングアプリのラブサーチに入会しました。 今までは仕事がメインの生活を送っていて出会いがなかったのですが、ラブサーチで女性との接点を増やすことができています。 数ある恋活サイトや恋活アプリの中でも、ラブサーチを選んだのは次の理由です。 サクラがいない出会い系サイトとして17年以上に渡って運営されている 累計登録者数が160万人を超えていて20代の若い世代が多い 恋活や婚活など真面目な異性との出会いを探している人が多いと評判 ...

続きを読む

-女性の本音

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.