恋愛戦略(会話編)

デートの会話が続かない男性の特徴12個【チェックリスト】

更新日:

あなたは、「デートで会話が続かない…」このように悩んでいるでしょうか?会話が続かない男性には、共通する特徴があります。この特徴を知り改善していけば、「デートで会話が続かない…」この悩みともサヨナラできるかもしれません。このページでは、デートの会話が続かない男性の特徴をご紹介していきます。あなたに当てはまる部分がないかチェックしてみてくださいね。

ここでは、デートの会話が続かない男性の特徴を12個ご紹介していきます。

 

 

同調し過ぎていること

会話が続かない男性の特徴1つ目は、同調し過ぎていることです。たとえば、何を言っても「なるほどね」「わかる、わかる」このように答えられたら、あなたは相手のことをどう思うでしょうか?きっと「この人、口だけで本当は分かってないんじゃないか?」と疑ってしまうでしょう。女性に同調することは大切なことですが、ただ同調しているだけでは、相手を不快にさせてしまうこともあるのです。

 

褒められ下手

会話が続かない男性の特徴2つ目は、褒められ下手なことです。たとえば、あなたが「〇〇さんって、すごく面白いですよね。話していて楽しいです」と褒めたのに、「全然そんなことないです。私本当に話すこと苦手なんです。むしろ話下手って言われるくらいで…。もう全然駄目なんです…」このように答えられたらどう思うでしょうか?「そんなことないよ」とフォローしようとしても、ずっと否定されたら?もう何も言えなくなってしまいますね。

女性の話の腰を折っている

会話が続かない男性の特徴3つ目は、女性の話の腰を折っていることです。女性がまだ話し終わっていないのに、「いや、でもそれはね…」このように話に割って入ってくる男性がいます。同じことが続くと女性は、話す気が失せてしまうのです。

 

リアクションが薄い

会話が続かない男性の特徴4つ目は、リアクションが薄いことです。たとえば、あなたが「今日、俺、髪切ってきたんだよね!」と意気揚々と報告したとします。それを聞いた友人が「へ~」とだけ答えたら?「もう、髪の話題は辞めよう…」と思いませんか?リアクションが薄い相手に対して、人は話を膨らませようとは思わないのです。

 

共通点を探すことが下手糞

会話が続かない男性の特徴5つ目は、共通点を探すことが下手糞なことです。会話は、2人の共通点が見つかることで盛り上がっていきます。ですが、この共通点を探すことが下手糞な男性がいるのです。確かに、全く共通点のない女性もいるでしょう。そんな場合は、今一緒にいるお店についての話や今食べているものの話でも良いでしょう。何かしら探せば共通点は見つかるものです。

 

質問返しをしていない

会話が続かない男性の特徴6つ目は、質問返しをしていないことです。たとえば、女性が「昨日の台風凄かったですね。出勤大丈夫でしたか?」と聞いてきたとします。それに対して、「結構大変でしたけど、なんとかなりましたよ」と答えるだけで終わっている男性がいます。これでは、当然会話は続きません。「〇〇さんは、大丈夫でしたか?」と質問返しをして、はじめて会話は続いていくのです。

 

自分の話と女性の話を繋げられていない

会話が続かない男性の特徴7つ目は、自分の話と女性の話を繋げられていないことです。たとえば、女性が映画の話をしてきたとします。あなたは、最近映画を見ていないためどう答えていいか迷い黙ってしまいました。これでは、会話は続きませんよね?ここで、会話が上手い男性は、たとえ映画に詳しくなかったとしても、「僕、最近映画見ていないんですよね。1番最近見た映画は…タイタニックとか(笑)。でも、映画は好きなんですよ。最近どんな映画見ましたか?」このように自分の話と女性の話をリンクさせているのです。だから、会話が続くのです。

 

好かれたい気持ちが強すぎて、会話に集中できていない

会話が続かない男性の特徴8つ目は、好かれたい気持ちが強すぎて会話に集中できていないことです。会話が続かない男性は、「こんなこと言ったら嫌われるかな?」「こう話したらどう思われるだろう?」このように相手にどう思われるかばかり考えています。その結果、会話に集中できず盛り上げられたはずの会話も盛り下げてしまうのです。自分がどう思わるかよりも、女性を楽しませること・会話を楽しむことに集中するべきなのです。

 

ネガティブな言葉を言い過ぎている

会話が続かない男性の特徴9つ目は、ネガティブな言葉を言い過ぎていることです。たとえば、女性が「ニューヨークに行ってみたい」と話していたとします。それに対して「治安が悪いから日本が一番いいよ」と返したとします。次に、女性が「香港も行ってみたいんだよね」と言ったとします。それに対して「香港は、日本とそんなに変わらないよ」と返したとします。さて、女性はどう思うでしょうか?自分の発言に対して、ネガティブな事ばかりを言われると、話す気が失せてしまうのです。

 

ポジティブな言葉を言い過ぎている

会話が続かない男性の特徴10個目は、ポジティブな言葉を言い過ぎていることです。たとえば、女性が「今日仕事で上司に叱られてさ…」と話してきたとします。そんな女性に対して、「そんなことも、たまにはあるよ!元気出しなよ!」と返したとします。これで、女性の気持ちはスッキリするでしょうか?答えは、ノーです。元気を出す必要があることは、女性も知っているのです。それでも元気が出ないから話しているのです。それなのに、分かりきっていることを言われてしまうと、「この人に話しても無駄だな…」と思われてしまうのです。

 

「俺なら…」で話を終わらせてしまっている

会話が続かない男性の特徴11個目は、「俺なら…」で話を終わらせてしまっていることです。たとえば、女性が「今日、電車ですごくうるさい人がいてさ。もう最悪だった…」と話してきたとします。それに対して「そうかな。俺なら、そういう人は無視するけどな」と答えたとします。この「俺なら…」という返答が、相手の話す気を無くさせてしまうことがあるのです。女性は、「最悪だった」この感情に共感してもらいたいだけなのです。

 

「そんなのマシな方だよ」で話を終わらせてしまっている

会話が続かない男性の特徴12個目は、「そんなのマシな方だよ」で話を終わらせてしまっていることです。たとえば、女性が「もう今日は、全然休み取れなくて本当に疲れた…」と言ってきたとします。それに対して「そんなのマシな方だよ。俺なんて7連勤とか普通だよ」と言ってしまう男性がいます。こう言われると女性は何も言えませんよね?だから、会話が続かなくなってしまうのです。女性は、疲れた感情に共感してもらいたいだけなのです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?デートの会話が続かない男性の特徴を12個お話してきました。あなたは、いくつ当てはまる部分があったでしょうか?多ければ多いほど、改善する部分があるということです。ぜひ、今回の内容を参考に会話の改善点を見つけてくださいね。

-恋愛戦略(会話編)

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.