よくある悩み

なんで?女性とラインの会話が続かない理由12個

更新日:

あなたは、「女性とラインの会話が続かない…」と悩んだことがあるでしょうか?ラインやメールが苦手な男性は、このような悩みを持っているかもしれません。では、なぜ女性とラインが続かないのでしょうか?その理由について、このページでご紹介していきます。これを読むことで、なぜ、女性とラインが続かないかの理由を知ることができるでしょう。

ここでは、女性とラインの会話が続かない理由を12個ご紹介していきます。

 

 

スタンプのみ送信しているから

女性とラインが続かない理由の1つ目は、スタンプのみ送信しているからです。唐突に、スタンプのみを送信する男性がいます。たとえば、あいさつ代わりに「おはよう」のスタンプだけを送信するのです。これだけを送信されても、女性は返答に困ってしまうことがあります。「おはよう」のスタンプと合わせて、何か文章を入れた方が良いのです。

 

ネガティブな内容を送っているから

女性とラインが続かない理由の2つ目は、ネガティブな内容を送っているからです。たとえば、朝から「今日は雨だね…、テンション下がるな~」と送ってきたり。「今日は疲れたよ…。上司と部下に挟まれてさ…」と送ってきたり。ネガティブな内容ばかり、受信すると女性まで暗い気持ちになってしまいます。最初は、励ましてくれる女性もいるでしょうが、長くは続かないものです。

 

長文ラインを送っているから

女性とラインが続かない理由の3つ目は、長文ラインを送っているからです。1度の送信で200文字300文字…500文字以上の長文ラインを送る男性がいます。長文ラインを受信すると、女性は読む時間がないとき既読にして後回しにします。そして、そのまま放置されてしまったり、忘れられることもあるのです。また、長文ラインは「重い…」と思われ、女性が引いてしまうこともあります。

 

「?」が入っていない内容を送っているから

女性とラインが続かない理由の4つ目は、「?」が入っていない内容を送っているからです。たとえば、デートの帰り道「今日は、楽しかったよ。ありがとう」と送るラインと、「今日は、楽しかったよ。ありがとう。もう家着いた?」と送るライン。どちらが、返信率が高いでしょうか?答えは、後者です。「?」が入っていることで、女性からの返信率を上げることができるのです。

 

緊急性のない内容を送っているから

女性とラインが続かない理由の5つ目は、緊急性のない内容を送っているからです。たとえば、「〇〇ちゃんって、何色が好き?」などの質問を送る男性がいます。このようないつ答えても良いような質問や内容は、既読スルーされることが多いのです。

 

挨拶だけを送っているから

女性とラインが続かない理由の6つ目は、挨拶だけを送っているからです。たとえば、「おはよう~。いい天気だね!今日も、仕事頑張ろうね!」とだけ送る男性がいます。このような内容が送られてくると、女性は心の中で「そうだね」と返事をして、実際に返信をしないことがあるのです。

 

何かにつけてデートに繋げようとしているから

女性とラインが続かない理由の7つ目は、何かにつけてデートに繋げようとしているからです。たとえば、ラインで映画の話をしていたら「じゃあ、いつ見に行く?」といつのまにかデートの話になっている。たとえば、カフェの話をしていたら「今度、一緒に行こうよ」とデートの誘いをしてくる。このように、何かにつけてデートに誘ってくる男性とラインをしていると、女性は「そんなに口説きたいの?」「この人、遊んでそう…」と思ってしまうのです。

 

日記のような内容を送っているから

女性とラインが続かない理由の8つ目は、日記のような内容を送っているからです。たとえば、「今日は、〇〇食べたよ。仕事は、△△で疲れたけど、明日も頑張るよ!」このようなラインを送る男性がいます。このような日記を送られても、女性は返答に困ってしまうのです。

 

女性が忙しい時間帯に送っているから

女性とラインが続かない理由の9つ目は、女性が忙しい時間帯に送っているからです。たとえば、朝の準備で忙しい時間帯にラインを受信しても、返信を後回しにすることが多いのです。そして、後回しにしたラインを忘れてしまうこともあるのです。

 

いつもラインラリーを長く続けようとているから

女性とラインが続かない理由の10個目は、いつもラインラリーを長く続けようとているからです。好きな女性と少しでも長くラインがしたいと思い、無理やり質問をしながらラリーを引き延ばす男性がいます。このような男性からラインが届くと「この人に返事すると長くなるから、無視しよう」と思ってしまうことがあるのです。

 

単純に女性が忙しいから

女性とラインが続かない理由の11個目は、単純に女性が忙しいからです。単純に女性が仕事や勉強などで忙しいと、ラインが続かないことがあります。このようなときは、女性の状況を察してあげ、早く切り上げるようにしましょう。

 

初対面の印象が悪かったから

女性とラインが続かない理由の12個目は、初対面の印象が悪かったからです。そもそもの話、初対面の印象が悪い場合や会ったときの印象が悪い場合、ラインが続かないことがあります。複数で会うチャンスを作り、そこで挽回することがおすすめです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?女性とラインの会話が続かない理由を12個ご紹介してきました。あなたが、当てはまる項目は何個あったでしょうか?5個以上当てはまる方は、「ライン下手」と言えるでしょう。どうしたらラインが続くのかを学んでみてくださいね。

1

出会いがない社会人が、3カ月で理想の彼女を作る方法!

学生時代とは異なり、社会人になると出会いの数が極端に少なくなります。そのため「社会人になってから出会いがない」「就職してから彼女がずっとできない」と悩んでいる社会人男性は少なくないようです。 そんな現状を脱却したい男性のために、社会人男性が3カ月で彼女を作る方法を解説します! 社会人はなぜ彼女ができにくいのか……? 学生の時は彼女に困らなかったのに、社会人になってから彼女いない歴を更新している 職場には女性が少ないため社内恋愛はできず、出会いがない 仕事で忙しくて、プライベートに割く時間がない この中に当 ...

続きを読む

2

本気で彼女作るなら合コンより街コン!2人に1人がカップル成立の話題の街コンって?

今、合コンより彼女ができやすいと言われている街コン。 真面目に出会いが欲しい、恋愛をしたいという意識が高い人が参加することが多く、合コンよりカップル成立率が高いと言われています。 かくいう僕も、出会いを求めて初めて街コンに参加して、意気投合した子と次のデートに繋げることができた、街コン成功者の1人です。 街コンに参加する前は、数年は彼女と呼べる女性もおらず、たまに合コンに誘われる程度で、本気の恋活とか婚活みたいなことはまったくしていませんでした。 でも、そろそろ彼女が欲しいかな、と思ったのと、なるべく30 ...

続きを読む

3

Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由 社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。 私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。 そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。 数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。 男女累計で700万人を超える利用者がいる 都心部だ ...

続きを読む

4

with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由 「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。 他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。 20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか? 社会人になってから急激に出会いの数が減った 女の子の友達や知り合いが全くいない 彼女どころか女性とデートすらまともにしていない 私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。 そんな ...

続きを読む

5

ラブサーチのメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

ラブサーチを使った理由 「少しでも女性との出会いの数を増やしたい!」と考え、私はマッチングアプリのラブサーチに入会しました。 今までは仕事がメインの生活を送っていて出会いがなかったのですが、ラブサーチで女性との接点を増やすことができています。 数ある恋活サイトや恋活アプリの中でも、ラブサーチを選んだのは次の理由です。 サクラがいない出会い系サイトとして17年以上に渡って運営されている 累計登録者数が160万人を超えていて20代の若い世代が多い 恋活や婚活など真面目な異性との出会いを探している人が多いと評判 ...

続きを読む

-よくある悩み

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.