よくある悩み

ラインで女子との会話を盛り上げる“きっかけ”会話12個

更新日:

あなたは、「ラインで好きな女性と会話が盛り上がらない…」と悩んでいるでしょうか?ラインで会話が盛り上がると、恋愛はうまくいきやすいものです。そのため、女性とのラインを盛り上げたいと思っている男性は多いでしょう。では、ラインで会話を盛り上げるには、どうしたら良いのでしょうか?このページでは、ラインで会話を盛り上げるきっかけについてご紹介していきます。これを読むことで、ラインの会話を盛り上げるヒントを掴むことができますよ。

ここでは、ラインで女子と会話を盛り上げるきっかけ会話を12個ご紹介していきます。

 

 

「おつかれ~」などの挨拶からはじめる

ラインのきっかけ会話1つ目は、「おつかれ~」などの挨拶からはじめることです。挨拶をされると、人は挨拶を返してしまうものです。そのため、「おはよう!」「おつかれさま~」このような挨拶から、ラインをスタートさせると会話が自然にスタートしやすいのです。

 

「もう仕事終わった?」からはじめる

ラインのきっかけ会話2つ目は、「もう仕事終わった?」からはじめることです。この方法は、仕事帰りなどに使えるものです。女性の仕事が終わった頃合いを見計らって「おつかれさま~。もう仕事終わった?」このようにラインを送るのです。

 

「今、昼休み?」からはじめる

ラインのきっかけ会話3つ目は、「今、昼休み?」からはじめることです。昼休みに、少し時間の余裕があるのなら、女性にラインを送ってみても良いです。最初の言葉は、「今、昼休み?」と聞くことからスタートしましょう。

 

「やったよ!」からはじめる

ラインのきっかけ会話4つ目は、「やったよ!」からはじめることです。たとえば、「やったよ!仕事がうまくいって商談がまとまったんだ!」このようなラインを送るのです。最初に「やったよ!」と送ることで「どうしたの?」と女性の興味をそそることができるのです。

 

「〇〇ちゃん、△△好きだったよね?」からはじめる

ラインのきっかけ会話5つ目は、「〇〇ちゃん、△△好きだったよね?」からはじめることです。女性の好きなジャンルの話題を使うことも、ラインを盛り上げる方法の1つです。「〇〇ちゃん、△△好きだったよね?」と聞くことで会話をスタートさせやすいのです。

 

「ちょっと聞いてくれない?」からはじめる

ラインのきっかけ会話6つ目は、「ちょっと聞いてくれない?」からはじめることです。女性に聞いて欲しい話題があるときは、「ちょっと聞いてくれない?」と言うことで、ラインをスタートさせることができます。女性から「いいよ。どうしたの?」と返信があれば、会話をスタートさせやすくなりますね。

 

「〇〇ちゃん、これ知ってる?」からはじめる

ラインのきっかけ会話7つ目は、「〇〇ちゃん、これ知ってる?」からはじめることです。女性に新しい情報を与えることも、ラインを盛り上げる方法の1つです。「〇〇ちゃん、これ知ってる?」と最初に入れることで、女性の興味を惹くことができるのです。

 

「〇〇ちゃんに、聞きたいことあるんだ」からはじめる

ラインのきっかけ会話8つ目は、「〇〇ちゃんに、聞きたいことあるんだ」からはじめることです。女性に質問をすることも、ラインの会話を盛り上げる方法の1つです。「〇〇ちゃんに、聞きたいことあるんだ」と最初に入れることで、「なんだろう?」と思わせることができます。質問する話題は、女性の得意分野だと尚良しです。

 

「〇〇ちゃんに、お願いがあるんだ」からはじめる

ラインのきっかけ会話9つ目は、「〇〇ちゃんに、お願いがあるんだ」からはじめることです。女性にお願いをすることも、ラインの会話を盛り上げる方法の1つです。最初に「〇〇ちゃんに、お願いがあるんだ」と入れることで、女性の興味を惹くことができますね。

 

「〇〇ちゃんに、相談があるんだ」からはじめる

ラインのきっかけ会話10個目は、「〇〇ちゃんに、相談があるんだ」からはじめることです。女性に相談を持ちかけることも、ラインの会話を盛り上げる方法の1つです。いきなり相談内容を送るのではなく、最初は「〇〇ちゃんに、相談があるんだ」と予告をしてから会話をスタートさせると、会話がスムーズに進むのです。

 

面白いスタンプからはじめる

ラインのきっかけ会話11個目は、面白いスタンプからはじめることです。いきなり、面白いスタンプを送ってみることも、ラインの会話を盛り上げる方法の1つです。面白いスタンプを送ったあと、「これ、やばくない?(笑)」などと質問を投げかけても良いでしょう。

 

女性が好きそうな「新しいスタンプ」からはじめる

ラインのきっかけ会話12個目は、女性が好きそうな「新しいスタンプ」からはじめることです。女性が好きそうなスタンプを見つけたのなら、そのスタンプを送ってみるのです。たとえば、女性が好きなアニメのスタンプを見つけたのなら、それを送るのです。女性の好きなジャンルですから、とても良い反応が得られるでしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?ラインで女子と会話を盛り上げるきっかけ会話を12個ご紹介してきました。ラインの会話を盛り上げるきっかけは、最初にすべての用件を話さないことです。最初に少しだけ話すことで女性の興味を惹くことができ、その後の会話が盛り上がりやすくなるのです。

1

出会いがない社会人が、3カ月で理想の彼女を作る方法!

学生時代とは異なり、社会人になると出会いの数が極端に少なくなります。そのため「社会人になってから出会いがない」「就職してから彼女がずっとできない」と悩んでいる社会人男性は少なくないようです。 そんな現状を脱却したい男性のために、社会人男性が3カ月で彼女を作る方法を解説します! 社会人はなぜ彼女ができにくいのか……? 学生の時は彼女に困らなかったのに、社会人になってから彼女いない歴を更新している 職場には女性が少ないため社内恋愛はできず、出会いがない 仕事で忙しくて、プライベートに割く時間がない この中に当 ...

続きを読む

2

本気で彼女作るなら合コンより街コン!2人に1人がカップル成立の話題の街コンって?

今、合コンより彼女ができやすいと言われている街コン。 真面目に出会いが欲しい、恋愛をしたいという意識が高い人が参加することが多く、合コンよりカップル成立率が高いと言われています。 かくいう僕も、出会いを求めて初めて街コンに参加して、意気投合した子と次のデートに繋げることができた、街コン成功者の1人です。 街コンに参加する前は、数年は彼女と呼べる女性もおらず、たまに合コンに誘われる程度で、本気の恋活とか婚活みたいなことはまったくしていませんでした。 でも、そろそろ彼女が欲しいかな、と思ったのと、なるべく30 ...

続きを読む

3

Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由 社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。 私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。 そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。 数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。 男女累計で700万人を超える利用者がいる 都心部だ ...

続きを読む

4

with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由 「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。 他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。 20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか? 社会人になってから急激に出会いの数が減った 女の子の友達や知り合いが全くいない 彼女どころか女性とデートすらまともにしていない 私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。 そんな ...

続きを読む

5

ラブサーチのメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

ラブサーチを使った理由 「少しでも女性との出会いの数を増やしたい!」と考え、私はマッチングアプリのラブサーチに入会しました。 今までは仕事がメインの生活を送っていて出会いがなかったのですが、ラブサーチで女性との接点を増やすことができています。 数ある恋活サイトや恋活アプリの中でも、ラブサーチを選んだのは次の理由です。 サクラがいない出会い系サイトとして17年以上に渡って運営されている 累計登録者数が160万人を超えていて20代の若い世代が多い 恋活や婚活など真面目な異性との出会いを探している人が多いと評判 ...

続きを読む

-よくある悩み

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.