with(ウィズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

with(ウィズ)を使った理由

「若い女性と性格診断で出会えるアプリ」と評判だったのがwith(ウィズ)を使った理由です。

他の恋活サイトと比較して在籍しているユーザー数自体は少ないものの、with(ウィズ)は着々と人気を伸ばしていますね。

20代や30代の男性の中で、こんな悩みを抱えている方はいませんか?

社会人になってから急激に出会いの数が減った

女の子の友達や知り合いが全くいない

彼女どころか女性とデートすらまともにしていない

私もその一人で、自宅と職場を往復する毎日に嫌気が差していました。

そんな時に出会った恋活サイトがwith(ウィズ)で、どんな魅力を持ったサービスなのか見ていきましょう。

性格診断をオンライン上で受けて、自分と同じ回答を出した異性を紹介してくれる

オーソドックスに条件を設定して検索して好みの女の子を探すことができる

グループから女の子を探して趣味や共通点で話題を広げることができる

モテる自己紹介の例文を参考にしながらプロフィールの作成ができる

マッチングしやすいようにメッセージ付きのいいね!を女性に送信できる

定額制のサービスでサクラやキャッシュバッカーのリスクが非常に少ない

今までに数々の恋活サイトを試してきましたが、性格診断を中心に他のアプリにはない機能がたくさんあります。

ありきたりなサービスではないだけでも、with(ウィズ)を使って恋活を進める価値は十分にあるのではないでしょうか。

with(ウィズ)を使って感じた感想

恋活サイトのwith(ウィズ)を使ってみて、若い女性の登録者数が多かったのが率直な感想です。

男性の場合は何とも言えませんが、女性は占いが好きだからこそwith(ウィズ)の性格診断で共通点でマッチングしてくれる機能に惹かれるのかもしれませんね。

女性との出会い方に関しては、次のようにとてもオーソドックスです。

  1. with(ウィズ)の公式ホームページにアクセスしてユーザー登録をする
  2. 趣味で検索したり共通点を参考にしたりして好みの女性を見つける
  3. 気に入った女性にいいね!を送信する
  4. 相手からありがとうが返ってくるとマッチングが成立する
  5. アプリ内でメッセージのやり取りや交換でコミュニケーションを取る
  6. 実際にデートする約束をする(なるべく早くに会うように心掛ける)

誠実なお付き合いをしたいと考えて、デートするまでに長い時間をかける男性はいます。

これはとても大事なことですが、モタモタしていると他の男性に好みの女性を取られてしまう可能性がありますので注意しなければなりません。

with(ウィズ)に限らず他の恋活サイトでも、ある程度積極的にアプローチした方が良いとサービスを使ってみて感じました。

人気の高い女性は1日に何件も男性からいいね!をもらっていますので、マッチングできた女性はチャンスですよ。

with(ウィズ)のデメリットで押さえておきたい4つのポイント

with(ウィズ)はFacebook連動型の恋活アプリで、東証マザーズ上場企業の株式会社イグニスが運営しています。

様々なスマホアプリやスマホゲームを開発している大手の会社ですので、安全性に関しては何も問題はありません。

しかし、そんな恋活サイトのwith(ウィズ)にも幾つかのデメリットがあります。

他のサービスと比べてwith(ウィズ)のどんな点が劣っているのか最初にチェックしておきましょう。

在籍している会員数がまだ少ない

大手の恋活サイトのPairs(ペアーズ)は、既に累計で700万人以上の会員数が登録しています。

会員数が多ければ多いほど出会える可能性のある女性も増えますので、マッチングしやすいのは間違いありません。

しかし、with(ウィズ)は比較的新しいサービスということもあって、在籍している会員数がまだ少ないのがデメリットですね。

毎日1,000人以上が登録していると紹介されていますが、リリースされたのは2016年の3月となっています。

そのため、累計会員数はまだ70万人程度で、大手の恋活サイトと比べると見劣りするのではないでしょうか。

とは言え、with(ウィズ)はユーザーの年齢層が若く、女性の割合のデータをまとめてみました。

年代 占有率
18歳~24歳 39%
25歳~29歳 35%
30歳~34歳 16.3%
35歳~39歳 4%
40歳~44歳 3.9%
45歳~49歳 1.1%

 

20代の女性会員が70%以上を占めていますので、彼女を探している20代~30代の男性にとって嬉しい恋活サイトです。

今はユーザー数が少なくてもこれから増えていく可能性は十分にあるため、with(ウィズ)は登録すべきサービスの一つと言っても良いでしょう。

Facebookの友達が10人以上いないと登録できない

with(ウィズ)はFacebookと連動させた恋活サイトですので、事前にアカウントを用意しなければなりません。

しかも、Facebookの友達が10人以上いないと登録できないのがwith(ウィズ)のデメリットの一つです。

以下では、with(ウィズ)に関する口コミの内容を幾つか挙げてみました。

Facebookの友達が10人以上なのがネックで利用できない

10人の友達がいても少なすぎると業者だと疑われる

安全性を追求する目的で登録条件を厳しくしていますが、中にはこのシステムを良く思っていない方がいるようです。

この点に関してはどうしようもないので、with(ウィズ)を利用したいのであればFacebookのアカウントを取得して友達を10人以上登録しなければなりません。

無料会員のままでは出会うことができない

with(ウィズ)の無料会員のままでは、次のようにできることが限られています。

  1. 名前や自己紹介などプロフィールを作成する
  2. 自分の好きな条件で女性を検索する
  3. 気になった人に対していいね!を送る
  4. DaiGoさんの心理テク動画を鑑賞できる
  5. DaiGoさん監修の心理診断やイベントに参加する

「無料会員で女性にいいね!を送って出会えるなんて素晴らしい」とイメージしている男性は少なくありません。

しかし、無料会員だとたったの1通しかメッセージを送ることができないので、マッチングして出会うのは不可能です。

この点に関しては他の恋活サイトにも該当しますので、with(ウィズ)だけのデメリットとは言い切れません。

それでも、女の子と出会って彼女を作りたい男性は、有料会員へのグレードアップが必要だと心得ておくべきですよ。

メッセージの未読や既読が不明

女性に対してメッセージを送っても、未読や既読が不明なのがwith(ウィズ)のデメリットです。

連絡が返ってくれば「見てくれたんだ」と把握できますが、返信がないとシカトされているのか単純に忙しいのか分かりません。

プラチナ会員になればメッセージの未読や既読が分かるものの、通常の月額料金にプラスして費用が発生します。

いきなりプラチナ会員になるのはリスクがありますので、with(ウィズ)は通常の料金プランから始めた方が良いでしょう。

デメリットを上回るwith(ウィズ)の8つのメリット

「会員数が少ない」「登録のハードルが高い」と聞き、本当にwith(ウィズ)が自分に合っているのか不安になる男性はいます。

しかし、急成長を遂げている恋活サイトなだけあって、with(ウィズ)にはデメリットを上回るメリットがありました。

以下ではwith(ウィズ)のおすすめポイントをまとめていますので、他の恋活サイトと比較してみてください。

心理学と統計学から導き出される性格診断で自分と相性の良い相手が分かる

with(ウィズ)はメンタリストのDaiGoさんが監修している恋活サイトで、心理学と統計学から導き出される性格診断で自分と相性の良い相手が分かるのが大きなメリットです。

しかも、性格診断は2週間に1回のペースで新しい内容に更新される優れもので、大まかな流れについて見ていきましょう。

  1. with(ウィズ)のマイページにログインして性格診断を始める
  2. コーヒーの好みやデートプランの決め方など性格の傾向を調べる
  3. 画面の指示に従ってナビゲートしながら質問を出してくれる
  4. 複数の質問の選んだ回答を元に自分の結果が診断される
  5. 自分と同じ答えを出した異性が表示される
  6. 質問の回答が100%一致していれば無料でいいね!を送信できる

自分と相性の良い相手は少なからず気になりますので、「どんな女の子なんだろう」とプロフィールをチェックしてしまいますよね。

もちろん、いいね!を押すのかどうかは自分次第ですし、相性が良さそうだと感じたら積極的にアプローチすべきです。

診断結果で相性が良い相手のご紹介

他の人よりもマッチング率が高い

この2つがwith(ウィズ)の魅力と言っても過言ではなく、口コミでも高い評判を獲得していました。

「初対面の相手とどうコミュニケーションを取れば良いのか分からない・・・」と悩む方のために、相手に合う話題のヒントを表示してくれる機能も備わっていますので、メッセージ内容に困ることはありません。

他のマッチングサービスよりも料金が安い

上記ではwith(ウィズ)で男性が女性と出会うためには、有料会員になる必要があると説明しました。

無料会員で使える機能は限られていますが、with(ウィズ)は他のマッチングサービスと比べて料金が安いメリットがあります。

以下ではwith(ウィズ)でどんな料金プランが採用されているのかまとめてみました。

プラン 料金
1週間 1,300円
1ヵ月 2,800円
3ヵ月 7,800円(月額2,600円)
6ヵ月 13,800円(月額2,300円)
12ヵ月 21,600円(月額1,800円)

1週間プランとお試しコースがあるのは魅力的ですし、1ヵ月プランでも2,800円と料金設定は非常に安く設定されています。

長く使うことを加味して12ヵ月プランに加入すれば、月額換算でたったの1,800円でOKです。

with(ウィズ)の有料会員にグレードアップすると、次の機能が追加されます。

女性とのメッセージの開封や送信が無制限

相手の女性のいいね!数が表示されてライバルが分かる

登録のタイミングで30いいね!が付与される

1ヵ月で30いいね!が付与される

非常にコスパの良い恋活サイトだからこそ、20代~30代前半の若い世代の男女がwith(ウィズ)に登録しているのではないでしょうか。

他の定額制のサービスと比較してみれば、with(ウィズ)の料金の安さは一目瞭然ですよ。

プロフィール作成時のサポートが素晴らしい

多くの恋活サイトでは、自分なりに考えてプロフィールを作成する必要があります。

一方でwith(ウィズ)はプロフィール作成時のサポートが素晴らしく、少しでもマッチングしやすいように促してくれるのがメリットです。

具体的にどんな機能やサポートが用意されているのか幾つか挙げてみました。

  • 例文の下で自己紹介文を編集できる
  • 効率良くアピールできる写真を把握できる
  • 載せた方が良いサブ写真をアドバイスしてくれる

ほんのちょっとした気遣いをしてくれるのがwith(ウィズ)と他のサービスの違いです。

どれだけイケメンでもプロフィールの作り込みが甘いと中々女性とマッチングできないので、with(ウィズ)のアドバイスはしっかりと受け入れましょう。

好みカードで同じ趣味の人と出会うことができる

性格診断の良さが取り上げられているwith(ウィズ)ですが、「年齢」「職種」「年収」「体型」「タバコ」「ログイン日」「結婚歴」といった項目で検索して女性を探すことができます。

更に、同じ好みや趣味で繋がることができる好みカードでも出会いのチャンスを広げることが可能です。

好みカードは他の恋活サイトで言うコミュニティやグループのような機能を指し、こんなジャンルがありました。

肉好き、ラーメン大好きなどのグルメ

日本酒好きや飲み友募集

邦楽ロック好き、RADWIMPSファンなどの音楽関係

ワンピース好き、名探偵コナンなどのアニメ関係

様々なジャンルの好みカードがwith(ウィズ)では用意されていますので、趣味を通じて簡単に交流を図れるわけです。

性格診断で相性が良い女性をピックアップしてくれても、必ず上手くいくわけではありません。

そのため、with(ウィズ)を有効活用するには相性の良い人とのマッチングに加えて、コミュニティやグループの機能も活かすべきです。

心理テストのイベントを使って出会える

with(ウィズ)は、定期的に心理テストを使ったイベントが行われています。

メンタリストのDaigoさんが監修しているだけあって、性格診断や心理テストなど女性を喜ばせる機能が豊富です。

「恋の○○系診断」「バレンタイン相性診断」「好きなファッションで分かる恋愛攻略法」「デート中の行動で分かるカップル相性診断」など心理テストの種類は時期で違いがありますが、次のような質問に答えるだけと全く難しくありません。

  • どんなデートが似合う?
  • 恋愛の価値観は?
  • お金の使い方
  • 夏の過ごし方

心理テストのイベントでは自分の知らない一面を発見できたり、同じ回答を持つ女性に無料でいいね!を送信できたりと様々な特典があります。

初回メッセージのサポートをしてくれる

恋活サイトでの出会いにおいて、最初に相手へと与える印象はとても大事です。

お互いに顔が見えないからこそ、文章やメッセージで「この人はないな」とスルーされるケースは少なくありません。

しかし、with(ウィズ)では初回メッセージのサポートをしてくれます。

気になった女性に対していいね!を送る際にメッセージを加えることが可能で、おすすめの定型文がこんな感じで表示されるのが大きなメリットです。

シチュエーション おすすめの定型文
趣味が似てる 「マッチングありがとうございます!趣味が似ていると思ったのでいいねしました。」
以前同じ趣味 「いいねありがとうございます!○○○がお好きなのは僕も一緒です。よろしくお願いします。」
お仕事を詳しく 「初めまして○○と申します。○○さんは△△△をしているようですが、どんなお仕事なのか詳しく聞きたいです。」
名前は何? 「プロフィール見させて頂きました!お名前は何とお呼びしたら良いですか?」

自分が選んだテーマに合わせて違和感なく相手との話のきっかけを提供してくれますので、初回で良い印象を与えればメッセージ交換が続きやすくなります。

そのまま送信するのではなく、おすすめされた定型文を元にしてオリジナルのメッセージにアレンジするのも良いですね。

VIP専用プランで出会いのチャンスを大きく広げられる

「たくさんのお金を支払ってでも絶対に彼女を作りたい!」とお考えの男性には、with(ウィズ)のVIP専用プラン(旧プラチナプラン)をおすすめします。

with(ウィズ)のVIP専用プランは通常の料金プランに加えて月額3,400円で加入可能で、特別会員に与えられる特典をまとめてみました。

いいね!を送信できる権利が通常の料金プランは30回なのに対して毎月50回に増える

いいね!数の受け取り上限を設定している女性にも送信してアプローチできる

送ったメッセージを相手が確認したのか既読機能でチェックできる

他の女性の検索結果で上位に表示される(毎日ログインすると更に上位になる)

相手に送る初回のメッセージを運営側が優先的に審査してくれる

オンライン表示を隠してwith(ウィズ)で恋活ができる

可愛い女の子を見落とさないように足あとを5件以上観覧できる

特に必要が無さそうな機能は幾つかありますが、いいね!の数が増えたり検索結果で上位に表示されたりすれば確実に有利になります。

他の男性会員と差をつけて彼女探しをしたいのであれば、with(ウィズ)のVIP専用プランへの加入を考えてみてください。

安全性の高さに力を入れている

ネットやアプリを使った出会いに対して、未だに心配している人は少なくありません。

リアルな出会いとは違ったリスクはありますが、with(ウィズ)は安全性の高さに力を入れていますので安心ですよ。

以下ではwith(ウィズ)が安心で安全な恋活サイトの理由を幾つか挙げてみました。

  1. Facebookの友達が10人以上いないと登録できないのでサクラのリスクが低い
  2. 毎月決まった料金を支払う定額制のサービスでキャッシュバッカーがいない
  3. with(ウィズ)のプロフィール上には本名ではなくイニシャルで表記される
  4. Facebookの友達に知られたりウォール上に反映されたりしない
  5. 24時間365日体制で監視やサポート体制を整えている

彼女探しをしている男性にとって、サクラやキャッシュバッカーのリスクがないのは何よりも嬉しいポイントです。

with(ウィズ)での恋活がFacebook上の友達にバレて恥ずかしい思いをする心配もないので安心してください。

他のユーザーによるwith(ウィズ)の口コミ

with(ウィズ)を使った他のユーザーがどんな口コミの評判を残しているのか気になりますよね。

実際の利用者の評価は、恋活サイトや恋活アプリを比較する上で参考になるのは間違いありません。

定額制のサービスを3つも4つも登録するのは金銭的に負担が大きいので、with(ウィズ)に登録する前に口コミの情報を確認しておきましょう。

<with(ウィズ)の良い口コミや評判>

メッセージの返信率が非常に高く、コミュニケーション力の高い男性ならデートまで運ぶのは難しくないよ

シチュエーション別に8種類の定型文があって好感度の高いメッセージを送れるのが良いと思いました

今までサクラっぽい女性はいなかったですし、健全な雰囲気のサービスでとても使いやすいです

今も数人の女性とメッセージのやり取りをしていますので、早くデートして彼女を作りたいです

異性とどう接すれば良いのかヒントやアドバイスをくれるため、初めてでも仲を深めやすいのではないでしょうか

男性は有料会員への加入が必須だけど、他の恋活アプリよりも料金は安めに設定されているね

プラチナ会員やwithポイントを使わなくても、基本の機能を使って出会いのチャンスを広げられます

Facebook連動型で安全性の高さで評価を得ていたwith(ウィズ)を利用することにしました

男女比のバランスがとても良くて、20代のフツメンの男性ならマッチングは難しくないですね

with(ウィズ)は女性のいいね数が表示されるので、男性からアプローチされていない狙い目の子にアタックできます

登録したタイミングで30回のいいね!が付与されるシステムで、これは十分な回数だと思います

「いつでも一緒ラブラブカップルタイプ」と診断結果が出て、同じ女性とメッセージの交換をして上手くいきました

他の恋活サイトで言うところのコミュニティのグループ機能は、趣味で異性と繋がることができますよ

ダイゴはあまり役立ってないけど、サクラがいないからwith(ウィズ)は胡散臭くないね

性格診断で共通点の多い女性とマッチングしてコミュニケーションを取れるところがお気に入りです

<with(ウィズ)の悪い口コミや評判>

Facebookのアカウントが必要で、更に友達を10人以上登録しなければ入会できないのが厄介です

「とりあえず押してみよう」的な好意のない「いいね!」が多すぎて相手の良し悪しを判断できません

地方に住んでいると女性の数が少ないから中々出会えない気がする

稀に冷やかしみたいな人がいますので、運営側がもっと徹底して管理すべきですね

VIP専用の料金プランに登録していますが、秀でている機能はそこまでありません

マッチングできて良かった~って思っても、最初のメッセージでスルーされてしまいます

写真では清楚な感じがしても、実際に会うと「ん?」という女の子が多い気がしました

若い子がメインの恋活サイトで、30代後半の自分は全く相手にされません

マッチング率は60%くらいだけど、そこから中々発展しないから彼女を作るまで時間がかかりそう

自分のコミュニケーション力の無さが問題なのか、デートに誘ってもスルーされてしまいます

大手のサービスとは言えないので、これからwithの会員が増え続けてくれるのに期待です

with(ウィズ)を使って変わったこと

恋活サイトのwith(ウィズ)を使ってみて、共通点で異性を探すことの重要性について改めて実感しました。

今までは写真を見て可愛い女の子だったら良いな~といった点を重視していましたが、趣味が同じだったり相性が良かったりするとメッセージ交換で話が盛り上がります。

そのことに気付かせてくれたのがwith(ウィズ)で、楽しいネット恋活ができるようになりました。

with(ウィズ)で出会った女の子とお付き合いまで発展したこともありましたし、出会える確率が高いサービスなのは本当です。

イケメンではなくフツメンの自分でも彼女作りができましたので、「社会人になってから出会いが少なくなった・・・」と同じ悩みを抱えているあなたにも利用して頂きたいと思いました。

とは言え、いくら共通点がマッチしてもwith(ウィズ)のアカウントを持っているだけで、アクティブに活動していない女の子もいます。

そういった女性にアプローチしても出会える可能性は低いため、次の項目に該当する人を探すべきです。

オンラインor最終ログインが24時間以内で積極的に活動している

メインの写真に加えてサブ写真もたくさん載せてアピールしている

自己紹介文を丁寧に書いている

「美人過ぎる写真をたくさん載せている女の子はサクラなのでは?」と疑問を抱えている男性は少なくありません。

しかし、SNSサービスのFacebookと連動させたwith(ウィズ)はサクラの数が圧倒的に少ないので、あまり神経質にならなくても大丈夫ですよ。

もちろん、理想的な女性がいても自分に魅力がなければマッチングはできないため、彼女を作れる確率を高めるためにもこんな対策を練りましょう。

自分も積極的に活動していることをアピールするために毎日ログインする

趣味や好きなことをたくさん書いてプロフィールを作り込む

自分のイメージが分かるように顔写真を載せる(友人と写っている写真でもOK)

初回のメッセージを送る時は好青年をアピールする

私はwith(ウィズ)を使って女性と疎遠な生活から離れることができましたので、皆さんも是非一度試してみてください。

with(ウィズ)の登録方法や利用方法

with(ウィズ)に登録するには、次の4つの条件を満たしている必要があります。

18歳以上

Facebookのアカウントを持っている

Facebookに友達が10人以上いる

Facebookのステータスが「交際中」「婚約中」「既婚」以外

これらをクリアしている男女であれば、誰でも気軽に登録してサービスの利用が可能です。

以下ではwith(ウィズ)の登録方法や利用方法を詳しくご説明していますので、恋活を始めたい男性は一度確認しておきましょう。

  1. with(ウィズ)の公式サイトにアクセスして「Facebookで始める」をタップする
  2. with(ウィズ)で使う情報へのアクセスの可否を承認する
  3. 携帯電話番号とFacebookのパスワードを入力してログインする
  4. これだけでとりあえずは無料会員の登録は完了
  5. クレジットカード決済や本人確認書類の提出で年齢認証を済ませる
  6. 「1ヵ月プラン」「3ヵ月プラン」など希望の料金プランを選択する
  7. クレジットカード決済の場合は番号や有効期限などの情報を入力する
  8. 「申し込む」をタップしてwith(ウィズ)の有料会員への登録は完了
  9. 検索機能や好みカード機能を使って女性を探してアプローチする

with(ウィズ)の有料会員になれば今すぐにでも恋活を始められます。

クレジットカード決済の場合は自動で年齢認証が完了しますが、それ以外の決済方法を選択した方は「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」などの身分証明書を用意しなければなりません。

しかし、書類や生年月日が分かる画像をスマホで撮影し、データをアップロードするだけと非常に簡単です。

合コンや街コンなどリアルな出会いよりも恋活サイトの方が遥かに出会いの数を増やせますので、with(ウィズ)で彼女探しを始めてみましょう。

まとめ

以上のように、with(ウィズ)のメリットやデメリット、ユーザーの口コミの評判に関する情報をまとめました。

数多くのサービスの中でも新しい恋活サイトなだけあって、with(ウィズ)は特殊な機能やシステムで差別化を図っていますね。

診断コンテンツが1ヵ月に1回のペースで更新されている

自分と相性の合う異性を紹介してもらって無料でいいね!を送れる

初回定型文やプロフィール作成時の細かい配慮に拘っている

Facebookとの連携で安全性の高さに力を入れている

月額料金が安く設定されている

上記のようにwith(ウィズ)は魅力的な恋活サイトですので、彼女の欲しい20代~30代の男性は一度利用してみてください。

投稿日:

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.