Pairs(ペアーズ)のメリットやデメリット!口コミの評判をまとめてみた

Pairs(ペアーズ)を使った理由

社会人になって一人暮らしを始めると、学生時代とは違って出会いの数が大きく減りますよね。

私と同じように出会いが少なくて、「中々彼女ができない・・・」と悩む20代や30代の男性は非常に多いのではないでしょうか。

そんな時に見つけたのが恋活サイトのPairs(ペアーズ)で、Facebookと連動させたマッチングサービスです。

数多くの恋活アプリや恋活サイトがある中で、Pairs(ペアーズ)を選んだのには次の理由があります。

  • 男女累計で700万人を超える利用者がいる
  • 都心部だけではなく地方にお住まいの人でも恋活ができる
  • マッチング数は延べ2,700万組を突破している
  • スマホを使えばいつでもどこでも好きなタイミングで恋活ができる
  • 20代から30代前半にかけて若い世代の女の子が登録している
  • 独自のコミュニティ機能で同じ趣味を持つ人と繋がることができる
  • 大手のサービスなだけあってサクラや業者の数が少ない

恋活サイトの中でも人気ナンバーワンと言っても過言ではなく、利用者の数やマッチング数が何よりの証拠ですね。

社会人になってからの私は、こんな生活を送っていました。

昔の友人と全く連絡を取らない

気軽に連絡できる女の子がいない

自宅と職場の往復で1日が過ぎる

しかし、Pairs(ペアーズ)を見つけてからは確実に出会いの観点が変わっていますので、今となっては試してみて良かったです。

Pairs(ペアーズ)を使って感じた感想

Pairs(ペアーズ)を実際に使ってみて最初に思ったのは、出会いまでのステップがとても簡単という点です。

18歳以上の独身でFacebookのアカウントさえ持っていれば、誰でもPairs(ペアーズ)に入会できますよ。

女の子を探してマッチングできるまでの流れはこんな感じでした。

  1. Facebookのアカウントを使ってPairs(ペアーズ)に登録する
  2. マイページにログインして条件を設定して理想の女の子を探す
  3. 気になる相手を見つけたら「いいね!」を送信する
  4. 相手からも「いいね!」が返ってくるとマッチングが成立する
  5. メッセージのやり取りがスタートしてコミュニケーションを取る
  6. 仲良くなった後に実際に出会う約束をする

一昔前に流行っていた出会い系サイトとは違って、Facebookを使っているのが何よりの安心ポイントです。

イニシャル表記で実名は表示されませんが、Pairs(ペアーズ)に登録している女の子とは安心してやり取りができます。

それに、Pairs(ペアーズ)を使って年齢で検索をかけてみると、20代の女性が圧倒的に多い印象を受けました。

写真を見てこの子はあまり可愛くないな~

自分の性格とは少し合わないかも・・・

こんな女の子も中にはいましたが、年齢層が若いからこそルックス重視で満足できるレベルですし、思った以上にマッチングしやすいですね。

「なかなかマッチングできない」といった男性は、自分のプロフィール情報を作り込むことから始めてみた方が良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のデメリットで押さえておきたい4つのポイント

若い男女を中心に人気を集めているPairs(ペアーズ)ですが、幾つかのデメリットがあります。

「○○○なところは他の恋活アプリの方が良いのかな~」と感じる点もありました。

そこで、以下ではPairs(ペアーズ)のデメリットで押さえておきたいポイントをご説明していますので、入会しようか迷っている男性は一度目を通しておいてください。

ライバルとなる男性が多い

Pairs(ペアーズ)は利用者の多い恋活サイトだからこそ、ライバルとなる男性も多いのがデメリットの一つです。

人気のある女の子には毎日大量の「いいね!」が送られますので、数多くの男性の中から自分がマッチングをもぎ取らなければなりません。

「イケメンじゃなければ厳しいのでは?」と不安を抱えている男性はいますが、フツメンのあなたでもPairs(ペアーズ)でマッチングを成立させることはできますよ。

具体的に新しい出会いを見つけるために、何をすれば良いのか目安を幾つか挙げてみました。

プロフィール情報をしっかりと作り込んで女の子の気を引く

厳選した自分の写真をプロフィールの中に入れる

別途で料金を支払ってメッセージ付きいいね!を送る

ただPairs(ペアーズ)に登録するだけではなく正しい使い方を把握すれば、ライバルとなる男性が多いというデメリットを解消できます。

男性は月額料金を支払わなければならない

Pairs(ペアーズ)に限らず他の恋活サイトや恋活アプリにも該当しますが、男性の場合は女性とは違って月額料金を支払わなければなりません。

「とりあえずPairs(ペアーズ)の無料会員に入会する」という選択肢はあるものの、次のようにできることが限られています。

  • 登録している女性をチェックする
  • 1ヵ月で30回まで「いいね!」を送る

いいね!を送ることができても、無料会員のままではその後のメッセージ交換ができないのです。

Pairs(ペアーズ)を使って確実に彼女をゲットしたい男性は、以下の4つの料金プランの中から選んで加入する必要がありますね。

  1. 月額2,980円の1ヵ月プラン
  2. 月額2,860円の3ヵ月プラン
  3. 月額2,380円の6ヵ月プラン
  4. 月額1,898円の12ヵ月プラン

契約する期間が長いほど1ヵ月当たりの料金が割引されますので、どの料金プランが自分に合っているのか考えてみてください。

見た目のイメージや雰囲気が重要視される

異性にアプローチするに当たり、「自分は外見ではなく中身でアプローチしたい」と考えている男性はいませんか?

人間は外見だけではなく中身も大事ですが、Pairs(ペアーズ)は見た目のイメージや雰囲気が重要視されます。

容姿に全く自信のない男性にはデメリットの大きなサービスで、Pairs(ペアーズ)で外見が重要な理由を幾つか挙げてみました。

10代後半から20代と比較的若い年齢層のユーザーが登録している

プロフィールの写真を見て良し悪しを判断する若者が多い

もちろん、イケメンしか利用できない恋活アプリではなく、魅力的なプロフィールを作り込んでいれば目を通してくれる女性はいます。

それでも、「写真があまりにもブサイク」「顔写真すら載せていない」といった男性は、Pairs(ペアーズ)で彼女を探すに当たって大きなハンデになりやすいと心得ておきましょう。

少なからず業者が紛れ込んでいる

一般の女性の中に少なからず業者が紛れ込んでいるのはPairs(ペアーズ)のデメリットです。

Facebookのアカウントを持っている18歳以上であれば誰でも加入できますので、次のような業者に騙されないように注意しなければなりません。

ネットワークビジネス勧誘

その他ビジネスの営業や勧誘

他のマッチングアプリや出会い系サイトへの誘導

保険など金融商品の営業

マッチングアプリの中でも健全なサービスだからこそ、Pairs(ペアーズ)の利用者は爆発的に増えました。

そんな恋活サイトでも運営側が雇うサクラではなく外部からやってくる業者は存在しますので、「この女の子はちょっと怪しいかも・・・」と感じたら十分に気を付けてください。

デメリットを上回るPairs(ペアーズ)の6つのメリット

「長く継続すると費用の負担が大きくなる」「女性の中には業者が紛れ込んでいる」と聞き、本当にPairs(ペアーズ)を使っても大丈夫なのかどうか疑問を抱えている男性は少なくありません。

しかし、Pairs(ペアーズ)は大手の恋活サイトなだけあって、デメリットを上回るメリットがあります。

何か新しい出会いが欲しいと考えている20代や30代の社会人にピッタリのサービスなのは紛れもない事実ですよ。

このページではPairs(ペアーズ)のメリットを詳しくまとめていますので、他の恋活サイトとの選び方で迷っている男性は参考にしてみましょう。

国内最大級の会員数を誇る

Pairs(ペアーズ)は、国内最大級の会員数を誇る恋活サイトです。

これがPairs(ペアーズ)のメリットと言っても過言ではなく、会員数の多いサービスにはこんなメリットがあります。

「可愛い子が良い」「20代の女性が良い」「同じ趣味を持つ子と出会いたい」と出会いの幅を広げられる

安心して利用できるかどうかの指標となる(マイナーな恋活サイトよりも安全性が高い)

新しい登録者が次々に増えていくので希望の異性を見つける恋活がスムーズにできる

都心部だけではなく地方に住んでいる男性もたくさんの女性の中から彼女候補を探せる

日本全国にPairs(ペアーズ)へと登録している会員がいますので、東京都だけではなく地方に住んでいる男性にもおすすめですね。

以下では、恋活サイト別でどのくらいの会員数を誇るのかまとめてみました。

恋活サイト 会員数
Pairs(ペアーズ) 700万人
Omiai(オミアイ) 250万人
マッチドットコム 180万人
youbride(ユーブライド) 100万人
タップル 100万人
マッチアラーム 70万人

他の恋活アプリや婚活サイトと比較し、Pairs(ペアーズ)に在籍している会員数はずば抜けています。

それだけライバルが多くなるのがデメリットだと上記でご説明しましたが、普段の日常生活で出会いがないと悩む男性は是非一度登録してみてください。

豊富な検索機能で好みの女の子を探せる

会員数があまりにも多すぎると、自分の好みの女の子がたくさんいて探すのが手間ですよね。

しかし、Pairs(ペアーズ)では豊富な検索機能が用意されていますので、自分の気になる子を探していいね!を送信できます。

いいね!が相手からも返ってきたらマッチングは成立で、メッセージをやり取りしたり実際に会う約束を漕ぎつけたりといった流れです。

Pairs(ペアーズ)の検索条件はとても細かいのですが、中でも設定しておきたい条件を幾つか挙げてみました。

条件 解説
最終ログイン 最後にログインしてから1週間以上が経過している相手だと返事が返ってこない可能性が高い
同居人 相手が両親と同居しているのが嫌で一人暮らしの女性を探したい男性は設定しておく
休日 実際に会ってデートすることを考えて、自分と休日が合うのかどうか確認する
お酒 お酒を飲んでコミュニケーションを図りたいと考えている方におすすめ
自己紹介 自己紹介の欄に何も記載がない人は業者の可能性が高い
サブ写真 メインで掲載されている写真だけではなくサブ写真は相手の生活を読み取れる
出会うまでの希望 「今すぐにでも会いたい」「気が合えば会いたい」など自分の希望と近ければ温度差がなくなる

これらの条件に加えて、「年齢」「身長体重」「地域」といった基本的な条件を入力して検索すれば、希望の女性がヒットします。

ただし、あまりにも細かく検索すると該当する女性が少なくなるため、少しずつ条件を追加して絞り込んでいきましょう。

出会うためのコミュニティ機能が充実している

出会うためのコミュニティ機能が充実しているのは、Pairs(ペアーズ)の大きなメリットの一つですね。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティでは、自分の同じ趣味や価値観を持った相手を効率良く探すことができます。

マッチングアプリを利用するに当たり、自分で女性を検索してプロフィールの写メや自己紹介文をチェックするのが基本です。

しかし、これだけではどんな人なのか正確に把握するのが難しいので、同じ共通点を持つ人にアプローチできるコミュニティ機能が役立つのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

以下ではPairs(ペアーズ)で用意されているコミュニティを幾つかご紹介していますので、参加する際の目安にしてみてください。

コミュニティ 一例
○○○なデートがしたい 「二人でまったりしたいデート」「甲子園デートがしたい」「浴衣でデートしたい」「登山デートもしたいけど街デートも良い」
○○○な異性が好み 「お好み焼きを愛する会」「落ち着いた方が好みです」「年下が好みなだけ」「筋肉・マッチョが好き」
○○○に住んでいる 「梅田・大阪駅から30分圏内に住んでいる」「横浜の夜景が好き」「千葉県に住んでいる」「東京または近辺一人暮らし」
○○○が好き 「旅行全般」「映画鑑賞」「スポーツ」「動物全般」「グルメ系全般」「ドライブ」

自分に合うコミュニティを探して参加すれば、いいね!の数が増えて女性とのマッチング率が高くなります。

アプリを使った出会いはお互いの顔が増えなくて少なからず不安があるからこそ、コミュニティで共通点を持つのが重要なのは間違いありません。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティの参加方法は、次のようにとても簡単です。

  1. IDとパスワードを入力してPairs(ペアーズ)にログインする
  2. メニューからカテゴリー別やキーワードで入りたいコミュニティを探す
  3. 「このコミュニティに参加する」をクリックして完了

自分と共通点を持つ彼女が欲しい男性は、「趣味や価値観が分かる」「恋愛への真剣度が高い」「年代限定」といった点で比較して参加するコミュニティを探してみましょう。

プレミアムオプションに加入して出会いの確率を上げられる

Pairs(ペアーズ)では、毎月+2,980円で加入できるプレミアムオプションが用意されています。

通常の有料会員よりも様々な点で優遇されていますので、出会いやマッチングの確率を大幅に増やせるのがメリットです。

ここではPairs(ペアーズ)のプレミアムオプションで何ができるようになるのかまとめてみました。

「いいね!が多い順」「登録日が新しい順」「Facebookの友達が多い順」「人気急上昇中の相手のみ」と限定の検索機能で好みの女性を探せる

毎月30いいね!に加えて20いいね!がプラスされて、女性にアピールするチャンスが増える

自分の写真やプロフィールが検索の上位に表示されやすくなるので、相手の目にとまりやすくなる

メッセージの未読や既読が分かる(ただ忙しくて読んでいないだけなのか自分のメッセージに何か問題があったのか把握できる)

マッチングの成立後の初回に送るメッセージを運営側が優先的に審査してくれる(自己紹介文やメッセージは運営が目視で審査している)

誰にも知られずに隠密行動したい方のために、オフラインモードのONとOFFを自由に切り替えられる

異性が自分のプロフィールを訪問した際に何時何分だったのか知らせる足あとを5人以上見ることができる

「金銭貸借トラブル」「迷惑行為トラブル」「被害事故トラブル」が起きた時に最大で10万円まで弁護士相談費用を補償してくれる

Pairs(ペアーズ)の公式サイトによると、プレミアムオプションへの加入でマッチング率が2.4倍まで跳ね上がると記載されていました。

毎月負担する料金は増えてしまいますが、少しでも彼女を作れる確率を上げたい男性は加入すべきですよ。

安心して利用できるように安全性やセキュリティを高めている

登録ユーザーが安心して利用できるように安全性やセキュリティを高めているのは、Pairs(ペアーズ)のメリットとなっています。

一昔前の出会い系サイトのイメージを持っていて、「架空請求のリスクがあるのでは?」「サクラが多くて出会えないのでは?」と考えている方はいませんか?

しかし、優良な恋活サイトのPairs(ペアーズ)では、次のような取り組みを行っていました。

  • 入会する際に登録する個人情報は最小限でOKで、外部に漏れるような心配は一切ない
  • 相手とメッセージの交換などコミュニケーションを取るには、クレジットカードや公的証明書で年齢確認が必須
  • 不適切な内容が使用されないように、運営側が24時間365日体制で有人による監視をしている
  • 怪しい相手がいた際に、ブロック機能や通報機能を利用できる

トラブルや事件が起こるような危険なサービスに、700万人以上もの会員が登録するわけがありません。

安心できる恋活サイトだからこそ、女性との出会いを探している社会人の男性にPairs(ペアーズ)はピッタリです。

友達にバレずに恋活を続けられる

Pairs(ペアーズ)はFacebookのアカウントを使って登録する恋活サイトということで、「友人にバレるのでは?」と不安を抱えている方は少なくありません。

しかし、Pairs(ペアーズ)は誰にもバレずに恋活を進めることが可能で、その理由を幾つか挙げてみました。

自分のプロフィール上ではイニシャル表記で実名は表示されない

相手にいいね!を送信してもFacebook上には投稿されない

友人がPairs(ペアーズ)を使っても表示されないので検索できない

居住地を近隣の他府県に変更できる

足あとが付かないようにするプライベートモードのONOFFを切り替えられる(有料のサービス)

Facebookに登録している友達に関しては、完全にブロックしてくれますので安心ですね。

ただし、Facebookで繋がっていない知り合いや友人の場合、Pairs(ペアーズ)でプロフィールを閲覧できてしまいますので注意してください。

他のユーザーによるPairs(ペアーズ)の口コミ

ここでは他のユーザーによるPairs(ペアーズ)の口コミや評判の情報をご紹介しています。

実際に使ってみた男女の口コミは恋活サイトの良し悪しを判断する基準となりますので、一度チェックしておきましょう。

<Pairs(ペアーズ)の良い口コミや評判>

ポイント制の出会い系サイトとは違い、キャッシュバッカーが少ないのが魅力的です

20代前半の可愛い女の子と出会いたい男性にPairs(ペアーズ)はピッタリですね

徹底した安全管理がなされているサービスですので、安心して彼女探しができますよ

30代の女性の利用者も多く、年上好きの自分にはピッタリの恋活アプリでした

Facebookと連動させているからなのか、比較的真面目な出会いを探している人が多い印象だね

Pairs(ペアーズ)でマッチングした女性と2回目のデートで告白し、見事付き合うことができました

コミュニティが豊富で自分と価値観や趣味の合う人を効率良く探すことができます

イケメンではない自分でも1ヵ月で10人くらいはマッチングが成立しますよ

自分でコミュニティを立ち上げて効率良く異性を探せるシステムが気に入っている

プロフィールや相手とのやりとりも全て監視されているからこそ安心ですね

サービスへの登録や利用に関してFacebookの友達に知られる心配はありません

僕の知り合いもペアーズで出会って結婚したって言っていたし、彼女を探すのは難しくない気がする

最初は無料で登録して、自分の住まいの地域に好みの女性がいたら有料会員になるのが良いと思いました

ただ若いだけじゃなくて、顔の可愛い女子大生がたくさん登録しているのが嬉しいですね

旅行や映画は鉄板のコミュニティで、会話の幅が広がってスムーズにコミュニケーションが取れますよ

<Pairs(ペアーズ)の悪い口コミや評判>

マッチングしてもメッセージが中々続かないから自分に何か問題があるのかな~

1万円くらい課金して女性1人とも出会うことができませんでした

基本的な仕組みに関しては出会い系サイトと何も変わらない気がする

とびっきり可愛い写真の女の子は業者の可能性が高いので注意した方が良いと思いました

あくまでも恋活向けのサービスで、結婚に対してガチな人は少ないイメージです

母数が多いから仕方がないかもしれませんが、自分が出会った人は既に結婚していました

有料会員にならなければ実際に出会うのは難しいですね

女性に対して送れるメール内容が厳しすぎるからもっと和らげて欲しいね

「やっとマッチングできた!」と思っても、メッセージや返事が中々きません

Pairs(ペアーズ)を使って変わったこと

私は恋活サイトのPairs(ペアーズ)を使い、出会いアプリに対するイメージが大幅に変わりました。

Pairs(ペアーズ)に登録して彼女探しを行うまでは、「危ないのでは?」「出会えないのでは?」と思っていたものの、今では色々な女性とメッセージのやり取りをしたりデートをしたりできています。

私も複数の項目に該当しますが、彼女ができない男性には次の共通する特徴がありますね。

  • 自分から女性と出会える場所に足を運んでいない
  • 彼女を作るための積極的な行動を起こしていない
  • 自分に対して自信を持っていない
  • プライドが高すぎて相手の良さを見い出すことができない
  • 清潔感がなくてだらしない

女性との出会いの少なさに関しては、Pairs(ペアーズ)で簡単に解消できるのではないでしょうか。

1ヵ月間で5人くらいの女性と実際に会うことができていますし、社会人になってから異性との接点が全くなかった状態から考えてみれば大きな進歩です。

とは言え、「Pairs(ペアーズ)にさえ登録していれば簡単に彼女ができる」と言い切ることはできません。

あくまでも出会いの場所を提供してくれるサービスですので、上手く活用するのが彼女の作り方として必須ですよ。

以下ではPairs(ペアーズ)を使っても中々彼女ができない男性のために、押さえておきたい使い方をまとめてみました。

  1. 女性からいいね!を送ってもらうために、プロフィール情報を作り込んで小まめに更新する
  2. 自分の身体の一部分でも良いので、プロフィール上に写真を欠かさずに載せる
  3. 男性が使用する写真は友達とのバーベキューなどアクティブで爽やかな印象を与える1枚が良い
  4. 自分の好きなことや趣味をアピールできるコミュニティ機能を有効活用する
  5. Pairs(ペアーズ)を使わない日でも3日に一度はログインして真面目に恋活していることをアピールする

たったこれだけの手順でも、女性とマッチングできる確率や出会える人数は確実にアップします。

自分から待っているだけでは異性と出会うことも彼女を作ることもできないので、日本最大級の恋活サイトであるPairs(ペアーズ)を試してみてください。

Pairs(ペアーズ)の登録方法や利用方法

Pairs(ペアーズ)は恋活アプリですので、スマホを持っている男女であれば誰でも利用できます。

以前まではFacebookのアカウントが必要でしたが、2017年からは電話番号認証でも登録できるようになりました。

以下ではPairs(ペアーズ)の登録方法や利用方法の流れをご説明していますので、一度目を通しておきましょう。

  1. Pairs(ペアーズ)の公式ホームページにアクセスする
  2. 都道府県を選択して「Facebookでログイン」を押す
  3. 「メールまたは電話番号」「パスワード」を入力してログインする
  4. 利用規約に同意して「pairsをはじめる」をタップする
  5. 会員登録が済んだら年齢確認をしたり有料会員のプランに入会したりする
  6. 自分の好みに近い相手を検索条件で設定して相手を探す
  7. 気になる女性にいいね!を送って相手からも返ってくればマッチングが成立する
  8. マッチングすると初めて相手とメッセージの交換をスタートできる
  9. やり取りで上手くいった後にお互いのFacebookを公開する
  10. LINEやメールアドレスを交換して仲を深めて会う約束をする

ブラウザ版とアプリ版とでは微妙に違いがあるものの、18歳以上の男女であれば簡単に登録できる点では一緒ですね。

Pairs(ペアーズ)の無料会員のままでは女性に対してメッセージを送ることができないため、男性の場合は自分が希望する料金プランを選んで入会しましょう。

 

Pairs(ペアーズ)の年齢確認のやり方

Pairs(ペアーズ)で女性にアプローチして彼女を作るには、18歳以上であることを証明する年齢確認をしなければなりません。

Pairs(ペアーズ)で年齢確認をする方法は次の2つです。

運転免許証や健康保険証の氏名や生年月日が写っている部分をスマホのカメラで撮影し、写真をアップロードする

クレジットカードを使った決済方法を選択すれば、手間をかけずに料金の支払いと同時に年齢確認が完了する

年齢確認が終われば直ぐに異性を検索して恋活が始められますので、彼女探しとして優れたツールのPairs(ペアーズ)を利用してみてください。

まとめ

以上のように、恋活サイトのPairs(ペアーズ)の魅力についてお分かり頂けたのではないでしょうか。

Pairs(ペアーズ)のメリットや良い部分をまとめるとこんな感じになります。

男女共に会員数が多くて出会いの選択肢を確実に増やせる

豊富な検索機能で自分の好みの女性を探してアプローチできる

原則的に月額料金さえ支払っていれば追加で費用は請求されない

自分と共通の趣味を持つ異性をコミュニティへの参加で探せる

安全性やセキュリティを強化していて安心して恋活を続けられる

今までと同じ生活を送っている状態では出会いの数を増やすことも彼女を作ることも難しいので、恋活サイトを有効活用すべきですね。

他のサービスと比較してPairs(ペアーズ)は高い口コミの評判を獲得していますので、まずは一度登録して試しに使ってみてください。

投稿日:

Copyright© 彼女の作り方 ~社会人編~ , 2018 All Rights Reserved.